プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

シミックホールディングス株式会社

連結子会社間の合併に関するお知らせ

中国におけるClinical CRO事業を強化

2020年4月1日

連結子会社間の合併に関するお知らせ 中国におけるClinical CRO事業を強化

 当社は、2020年4月1日付で、中国におけるClinical CRO事業子会社2社(希米科医薬技術発展(北京)有限公司(CMIC (Beijing) Co., Ltd.、以下CB)および希米科(北京)医薬科技 有限公司)(CMIC (Beijing) Pharmaceutical Services Co., Ltd.、以下CPS)を合併し、新たに希米科医薬技術発展(北京)有限公司(CMIC (Beijing) Co., Ltd.、)として事業を開始しましたので、お知らせいたします。

 

現在、日本における最大級の医薬品開発受託機関(CRO)であるシミックグループは中国・韓国・東南アジア・オーストラリアなどアジア・オセアニア地域においても14支社が事業を展開しています。

シミックグループでは、中期計画における重点取組事項の一つとして、「エリア競争力の強化とグローバル化の促進」を掲げ、注力しておりますが、今般、医薬品開発や医療技術の進化が加速する中国において、1つの組織の下でClinical CRO事業における事業戦略および業務の効率化と中国にて医薬品開発を行う製薬企業へのサポート体制の更なる強化を目指し、本合併を行うことといたしました。

 

Clinical CROのアジア地域(CMIC Asia-Pacific Solutions)を統括し、新会社 希米科医薬技術発展(北京)有限公司の総経理に就任したPey Ni Chanは、以下の通り述べています。

「本合併により、シミックグループは、CBとCPS両社の保有するノウハウと蓄積した経験を結集し、中国でのClinical CRO業務における、より高品質なサービス提供、生産性向上、そしてグループにて連携したシームレスなサービスソリューションの提供を推進してまいります。シミックグループは、中国の患者様に必要とされる医療を提供することに加え、日本やアジア・オセアニア地域、米国等の成長市場への事業展開を目指す中国企業のナビゲーターとしての役割も担い、顧客に信頼されるパートナーを目指します。」

 

なお、合併スキームは、CB(希米科医薬技術発展(北京)有限公司)を存続会社とする吸収合併方式といたします。CPSにて行っている事業は、存続会社であるCBで継続して行ってまいります。シミックグループは、中国におけるClinical CRO事業の展開を推進し、必要とされる医療を1日でも早く届けられるよう邁進します。

 

 

■合併後の状況(予定)

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105820/202004018692/_prw_PT1fl_TC7oNIE9.png

 

 

アジア・オセアニア地域にてシミックグループが提供するClinical CROのサービスに関しては、こちらをご覧ください(英語)。

https://en.cmicgroup.com/solutions/tailored-solutions/asia-clinical-trials/

 

 

 

■シミックホールディングス株式会社

シミック(CMIC)は、Current Medical Information Center を社名の由来とする、1992年に日本で初めてCRO(医薬品開発支援)事業を開始した会社です。今では開発から製造、営業・マーケティングまでの医薬品に関する総合的な支援業務を提供しています。現在、シミックグループは、日本で最大級のCROであると同時に、医薬品開発、SMO(治験施設支援)、臨床からGMPに準拠した医薬品製造、薬事コンサルティング、そして営業およびマーケティングソリューション等における包括的なサービスを提供しています。また、製薬・バイオテクノロジー・医療機器の企業の日本市場参入や、アジアでの臨床試験実施、米国と日本における医薬品開発および製造のサポートなども積極的に行っております。シミックグループは、世界中に7,000人を超える従業員と約25支社・関連会社を擁しています。

詳細は会社ウェブサイトをご覧ください: https://www.cmicgroup.com

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ