プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HOYAビジョンケアカンパニー

メガネレンズはオーダーメイドの時代へ。新製品メガネレンズ「HOYALUX紬」(ホヤラックス ツムギ)誕生

2020年3月31日
HOYAビジョンケアカンパニー

HOYA株式会社(本社:新宿区、代表執行役CEO:鈴木洋)のメガネレンズ事業を担うHOYAビジョンケアカンパニーは、2020年4月1日(水)、オーダーメイドメガネレンズ「HOYALUX紬」(ホヤラックス ツムギ)を新発売いたします。

メガネレンズはオーダーメイドの時代に突入!
人生100年時代。ライフスタイルが多様化する中、個人の「視る」スタイルも多様化し、メガネレンズに対する期待や欲求は高まりを見せています。自分の「視たい」に合わせてメガネレンズを選ぶこと。それは贅沢ではなく、当たり前のメガネ選びです。
「視る」を追求していくと、視力だけでなくご自身の顔立ちと選んだフレームとの装用状態までをレンズ設計に反映していく必要があります。「視る」にこだわるHOYAがオーダーメイドでご提供するのが「individual(インディビジュアル)レンズ」シリーズです。
今回発売するのはそのベーシックライン「HOYALUX紬(ホヤラックス ツムギ)」です。
私の毎日に寄り添う、私だけのこだわりのメガネレンズ「HOYALUX紬」は、全国のHOYAレンズ取扱店でお求めください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003278561-O2-iMCoyS2y

▽発売日:2020年4月1日(水)

▽新製品紹介(累進屈折力レンズ)
・「HOYALUX 紬(ホヤラックス ツムギ)」
見たいシーンやライフスタイルに合わせて「遠近両用タイプField(フィールド)」「遠近両用タイプ(中近重視)City(シティ)」「室内用タイプRoom(ルーム)」の3タイプから選べるindividualシリーズのベーシックラインのメガネレンズです。

素材:UVカット標準装備 プラスチックレンズ
屈折率:1.60 / 1.67 / 1.74
設計:両面親和累進設計
「HOYALUX紬」のバリエーション
遠近両用タイプField(フィールド)     :累進帯長2種類
遠近両用タイプ(中近重視)City(シティ):累進帯長1種類
室内用タイプRoom(ルーム)      :2デザイン(RZ、MZ)、累進帯長2種類

「HOYALUX紬」の詳細はHOYAビジョンケアカンパニーのホームページでご確認ください。https://www.vc.hoya.co.jp/

【HOYAビジョンケアカンパニーからのメッセージ】
HOYAは、1941年東京・保谷(ほうや)町(現在:西東京市)にて「東洋光学硝子製造所」として創業、1962年メガネレンズの製造を開始しました。1967年日本で初めて※『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、2003年には両面複合累進設計メガネレンズ[BOOM]を開発するなど、より優れた製品の提供を追求してまいりました。※HOYA調べ
お一人おひとりに合ったメガネレンズをご提供するため、ひいては全てのお客様に最適なメガネを手にしていただくために、私たちHOYAはこれからも進化し続けてまいります。
We care about your eyes. いつもあなたの眼のために

HOYA ビジョンケアカンパニー ホームページ  https://www.vc.hoya.co.jp/
HOYA ビジョンケアカンパニー Facebook   https://www.facebook.com/hoyavc/

 

 

 

HOYALUX 紬
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ