プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

滋賀県

横浜で毎年開催の”城郭イベント”がこの夏、滋賀にやってくる~「出張!お城EXPOin滋賀・びわ湖」開催!

開催日:8/22(土)・8/23(日)、場所:びわ湖ホールとコラボしが21

2020年3月31日
滋賀県

城郭文化の振興と発展、お城ファンとの交流を目的とした城郭イベント「出張!お城EXPO in 滋賀・びわ湖」を、2020年8月22日(土)、23日(日)に、「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール」と「コラボしが21」の2会場で開催します。
このイベントは、横浜で毎年開催されているもので、このたび地域の城郭文化の振興と発展のために、滋賀県で出張開催されることになりました。お城のスペシャリストが登壇する講演会やトークショー、 お城めぐりに役立つ観光情報の紹介が行われるほか、「日本100名城」のパネル展やご当地キャラクターの登場、公式お城グッズの販売等が企画されています。
現在、滋賀県では観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」を開催中で、各地でたくさんの戦国関係のおもてなしプログラムが展開されています。また、本年2月19日には、2024年の登録を目指して滋賀県と彦根市が「彦根城の世界遺産登録推進に関する協定」を締結し、彦根城の世界遺産登録への盛り上がりをみせています。この「出張!お城EXPO in 滋賀・びわ湖」開催により、現在の戦国時代・お城ブームがより一層高まることを期待しています。
なお、2020年の「お城EXPO」は例年通り12月19日・20日に、横浜で開催される予定です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003278570-O6-dQhO8WeP
<イベントの概要>
【名称】出張!お城EXPO in滋賀・びわ湖
【日程】2020年8月22日(土)、23日(日)
【場所】
●滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール(中ホール)〒520-0806滋賀県大津市打出浜15-1
●コラボしが21(3階)〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1
【入場料】有料(料金未定)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003278570-O7-0hTv5qRU】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003278570-O8-8oClE0On】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003278570-O9-8NZEujdD
※写真とロゴ画像は横浜での「お城EXPO」のものです。 

【イベント内容】(予定)
●厳選プログラム
お城のスペシャリストたちが登壇する、ここでしか聞けない貴重な講演会、フォーラム、トークショーなど。
●城めぐり観光情報ゾーン
滋賀県内や周辺の城郭を中心に、城郭の関連団体が、お城めぐりに役立つ、とっておき情報や周辺観光情報を発信します。
●日本100名城パネル展
公益財団法人日本城郭協会が選定した「日本100名城」をパネルでご紹介!(滋賀県からは彦根城、安土城、小谷城、観音寺城の4城が選ばれています)
●お城シアター
お城めぐりの番組や日本各地のお城に関する貴重な映像を終日上映
●イベントステージ
人気のご当地キャラクターなどがステージに登場!
※他にも公式お城グッズ販売、テーマゾーンなど、お城EXPOならではのイベントと地方開催ならではのコンテンツをご用意してお待ちしております!

ご参考
<天の時>
●戦国時代が舞台となる大河ドラマ「麒麟がくる」放送中!
 夏には舞台が滋賀県に来るか!?
●彦根城の世界遺産登録への盛り上がり
 今年2月19日、2024年の登録を目指して滋賀県と彦根市が「彦根城の世界遺産登録推進に関する協定」を締結!
●空前のお城ブーム
 総入場者数2,200万人 ※H27全国城郭管理者協議会調べ(全国49城)

<地の利>
●お城の宝庫
滋賀県には約1,300の城跡があり、単位面積あたり城郭数全国1位!
●戦国群雄割拠の地であり、明智光秀ゆかりの地
織田信長、豊臣秀吉、石田三成、浅井長政、蒲生氏郷、藤堂高虎など、
●ゆかりや出身の武将が多数!
<人の和>
●滋賀県観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」開催中!
県内でたくさんの戦国関係のおもてなしプログラムが展開中
●地元、関係団体、県内企業等の戦国・お城に関する活動が活発化しており、連携の輪が広がっています!

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ