プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hikvision

HikvisionがLEDディスプレー製品ラインを発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003318637-O1-irrUHvMJ

AsiaNet 83486 (0498)

 
【杭州(中国)2020年3月30日PR Newswire=共同通信JBN】革新的なセキュリティー製品およびソリューションで世界をリードするプロバイダーであるHikvision(ハイクビジョン)は、シームレスで高解像、かつカラフルなイメージを提供するLEDディスプレーの発売を発表した。社内で開発・製造されたHikvisionのLEDディスプレーは、幅広いカスタム化のニーズに応える屋内用ファインピッチLED、屋内用固定LED、屋外用LED、交通用LEDテクノロジーを提供する。

Hikvisionは監視センター向けのモニタリングスクリーンディスプレーの提供で長年の経験を有しており、新しいLEDディスプレー製品ラインの発売は、Hikvisionによる世界の商用デジタルサイネージ市場への参入を象徴するとともに、セキュリティー分野から新しい事業分野への同社による継続的拡大を示すマイルストーンでもある。

Hikvisionの新しいLEDディスプレーは、企業・公共安全組織、広告企業、エンターテインメント業界からの高まる市場需要に応えるために特別設計されている。新しいLEDディスプレーは、監視センター、会議室、屋内・屋外の広告スクリーン、観客が集まるライブイベント、その他多数のシナリオ向けの最適な選択肢になるように考案されている。

最高のイメージレンダリングテクノロジーによって、HikvisionのLEDディスプレーは精緻な高解像画像によって、実物通りのイメージとビデオをユーザーに提供する。独自のPix Masterイメージプロセッシングテクノロジーを搭載するこのディスプレーは、あらゆる方向からの向上した画像鮮明化、ダイナミックコントラスト、彩度、向上した明瞭度を提供する。

その他の機能は以下の通り。
*リモートコントロール:ユーザーは、使い勝手の良いマルチファンクションカードによってディスプレーを遠隔操作できる。

*ワンクリックの色温度モード切り替え:多数の色温度モードをワンクリックで切り替えることで、事実上あらゆるアプリケーションに適合するように画像を変化させる。

*自動除湿:この機能は、正常動作しない光源の比率を平均30%軽減し、各ディスプレーの寿命を事実上延長する。

*ブルーライト・フィルタリング:90%以上のブルーライトを低エネルギー光に変換することで、見る人は効果的かつ責任ある目の保護の恩恵を受ける。

さらに、HikvisionのLEDディスプレーは標準化された構造のおかげで、数基のスクリーンをつなぎ合わせることを容易にし、これによって容易なインストレーションとメインテナンスを実現するとともに、正確な比率で一般的な1080pと4K解像度をサポートする。

詳細はウェブサイトhttps://www.hikvision.com/en/products/Transmission-and-Display-Products/Commercial-Displays/LED-Displays/ を参照。

▽Hikvision(ハイクビジョン)について
Hikvisionはセキュリティー製品およびソリューションで世界をリードするプロバイダーである。豊富で高度なスキルを持った研究開発陣を擁するHikvisionは、幅広い分野の垂直市場向けに包括的な製品とソリューションのフルスイートを製造している。Hikvisionは長期的ビジョン達成のためセキュリティー業界に加え、スマートホーム・テクノロジー、産業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界にその範囲を広げている。Hikvision製品はエンドユーザーに強力なビジネスインテリジェンスも提供する。これにより、より効率的な運用とより大きな商業的成功が可能となる。製品の最高の品質と安全性にコミットするHikvisionは、パートナーがHikvision Cybersecurity Centreを含むHikvisionが提供する多くのサイバーセキュリティーリソースを利用することを奨励している。詳細はwww.hikvision.com を参照。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200330/2763692-1

ソース:Hikvision

写真添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360902
写真説明:LEDバナー

LEDバナー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ