プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Amerigo Education

Amerigo EducationがCOVID-19の影響に対応

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003308600-O2-xa2qmDTU

AsiaNet 83470 (0490)

 
【シカゴ2020年3月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*米国の全寮制プログラム・プロバイダー大手が米国で学生の健康と安全を守るための保護措置を実施

留学生向けの包括的な全寮制プログラムの大手プロバイダーであるAmerigo Educationは30日、新型コロナウイルス(COVID-19)の大流行期に学生の健康と福祉を守るのに役立つ戦略を公開した。Amerigoは、去る1月下旬に中国で感染症が最初に表面化した際に予防措置を取り始め、これには必要に応じた学生の隔離と、Amerigoの全キャンパスでの健康ガイダンスと予防策プロトコルの提供が含まれた。状況が悪化するのに従って、Amerigoは包括的な保護措置を実施し、完全な透明性を提供するために学生の保護者と日々のリアルタイムのコミュニケーションを開始した。全世界で移動が規制される可能性を考慮し、Amerigoは「Start Anywhere」と「Get Ahead」の2つの新たなプログラムも導入して柔軟性を提供し、学生はこの極めて異例で困難な時期に各自の学習の取り組みを順調に進めている。

▽年中無休・24時間体制で一貫した効率的な即時のサポートを学生に提供

Amerigoのクレイグ・パインズ最高経営責任者(CEO)は「今はかつてない不確実性の時であり、十分に訓練を受けたスタッフによって学生が完全に支援されケアされていることを確かなものとするため、われわれは可能な全てのことを行っている。Amerigoの全てのキャンパスには当社の住居チームのメンバーが年中無休・24時間体制で配置され、彼らは医療専門家の助言を受けた必要な健康ガイドラインとプロトコルを迅速に実行し、キャンパス必需品をまとめ買いし、キャンパス活動ガイドラインを策定し、個人衛生のベストプラクティスを実行した。われわれはこの困難な時期に学生が心身共に健康を維持するのに役立つ最良のサポートを提供したい」と述べた。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200327/2761802-1-a
(Amerigoキャンパス内の殺菌剤と消毒剤の供給は潤沢)

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200327/2761802-1-b
(Amerigoキャンパス内で学生が社会距離戦略(ソーシャルディスタンシング)を実践)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響は全米で学校閉鎖をもたらし、Amerigoの全てのキャンパスも含まれた。Amerigoはこの必要な措置が取られることを予測し、全ての学生寮が開かれ、スタッフが十分に配置された状態であることを確保するために行動した。Amerigoの学生全員がオンライン学習環境に移行し、彼らはそこで春学期の修了に向けて安全な環境で学習を続けている。Amerigoはまた、独自の学業支援、大学進学ガイダンスプログラム、英語学習支援によってオンラインのコース学習を補完する。Amerigoの全スタッフは、学習体験が学生にとって生産的かつ有益であるよう24時間体制で取り組みを続けている。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200327/2761802-1-c
(Amerigoの学生が寮の自室からオンライン学習環境で勉強を継続)

▽学生の最善の利益を念頭にパンデミックの中で迅速に適応

COVID-19がもたらした不確実性の最中にあって、Amerigoは学生の利益最優先を念頭に、迅速に適応し続けている。Amerigoの学生の1人が中国の春節のため武漢に帰省した後で米国に戻ることができなかった際、Amerigoはこの学生が残りの学習を修了し順調に卒業するための単位を取得できることを確かなものとするため、カスタマイズされた学習プランを迅速に作成した。

今後数カ月の移動および/またはビザの制限に関する懸念を緩和するため、Amerigoは柔軟性のある留学の選択肢を学生に提供するために2つの新たなプログラムを導入した。Start Anywhereプログラムは、2020年秋学期の開始に向けて渡米することができないAmerigoの学生に、オンラインで各自のコース学習を開始する選択肢を提供し、そこでは全ての教育課程に加えて米国のキャンパスにいるのと同様に英語学習と大学進学アドバイスを受けられる。Start Anywhereに関する詳しい情報はhttps://bit.ly/2xrQZKk を参照。

AmerigoのSummer Academyの一環として提供される4-6週間のプログラムであるGet Aheadでは、学生が米国で他のAmerigo学生とスタッフらと共に夏季休暇を過ごすことができる。実施され得る移動制限を避けるため夏の間も米国にとどまることを希望する学生に対し、このプログラムは上級コースと大学への準備によって学習に遅れが出ないよう支援する。Get Aheadに関する詳しい情報はhttps://bit.ly/39jsQmL を参照。

▽透明性が高くリアルタイムで直接的な保護者とのコミュニケーション

Amerigoの学生の健康と安全がAmerigoの全コミュニティーの最優先事項であることに変わりはない。子供の安全についての保護者の懸念を更に払拭するため、AmerigoはCOVID-19によってもたらされる動的でストレスの多い状況に関する日々の連絡事項の公開を開始した。現在それは毎日更新され、地元の注意情報、最新のキャンパス安全プロトコル、学生健康保険に関する情報、春季休暇の手配、帰国を検討している学生向けの情報が含まれる。保護者からのフィードバックは非常に好意的で、保護者の1人は以下のコメントを共有した:

「子供たちの安全と健康を守るためにAmerigoが払っている努力に私たちは本当に感謝している。あなた方から日々の最新情報を受け取ることはこの非常に困難な時期に私たちが安心するために本当に役立っている。私たちは、子供たちの世話をする全てのAmerigoのスタッフと教員がずっと安全かつ健康であるよう願っている!」

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200327/2761802-1-d
(保護者らはAmerigoとのチャットグループで好意的なフィードバックを共有した)

保護者とのオープンで直接のコミュニケーションチャンネルを持っていることはAmerigoにとって常に不可欠である。Amerigoは保護者との共同努力が学生、とりわけ留学する青少年にとって最も支援的な学習環境を創出すると信じている。学生スコアカードと共に、学生の学習進捗状況、課外活動への参加、文化的適応に関する最新情報を保護者に毎月送付するほか、Amerigoは保護者とのチャットグループを構築かつ維持して、リアルタイムの最新情報を提供し、保護者の懸念を払拭している。

▽Amerigoについて
Amerigoは、人を育てる寮環境の中で優れた学業成績を重視する包括的なアプローチを活用することにより米国の優秀な私立高校で学ぶ留学生をサポートする。同社は、高校、大学レベルとそれ以上において成功するのに必要なスキル、価値観、ケアを留学生に備えさせるために、補完的な学業支援、英語力構築、大学進学ガイダンス、メンターシップ、文化的イマージョンを提供する。詳細はウェブサイトamerigoeducation.com を参照。

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20190621/2504708-1-LOGO
(Amerigo Educationのロゴ)

ソース:Amerigo Education

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360763
(キャプション:Amerigoキャンパス内の殺菌剤と消毒剤の供給は潤沢)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360767
(キャプション:Amerigoキャンパス内で学生が社会距離戦略を実践)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360769
(キャプション:Amerigoの学生が寮の自室からオンライン学習環境で勉強を継続)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360770
(キャプション:保護者らはAmerigoとのチャットグループで好意的なフィードバックを共有した)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360771
(キャプション:Amerigo Educationのロゴ)

Amerigoキャンパス内の殺菌剤と消毒剤の供給は潤沢
Amerigoキャンパス内で学生が社会距離戦略を実践
Amerigo Educationのロゴ
保護者らはAmerigoとのチャットグループで好意的なフィードバックを共有した
Amerigoの学生が寮の自室からオンライン学習環境で勉強を継続
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ