プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

XABT

XABTが新型コロナウイルス核酸検出キットをイタリアに寄贈

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003268502-O1-38Lt06sZ

AsiaNet 83446(0478)

 
【北京2020年3月26日PR Newswire=共同通信JBN】3月19日、2019-nCoV Detection Kit and Nucleic Acid Extraction Donation & Shipment Ceremony(新型コロナウイルス検出キットおよび核酸抽出の寄贈・発送式典)が北京で行われた。Beijing Applied Biological Technologies Co., Ltd.(XABT)はこのイベントに招待され、このバイオ医薬品メーカーはイタリア向けに製造した核酸検査キットの割り当てを寄贈した。Chinese People’s Association for Friendship with Foreign Countries(中国人民対外友好協会)の会長でChina Peace and Development Foundation(中国和平発展基金会)名誉会長のリー・シャオリン氏とルカ・フェラーリ駐中国イタリア大使が同イベントでスピーチを行った。

式典ではルカ・フェラーリ大使がイタリア政府と国民を代表し、同国への心からの支援に対しChinese People’s Association for Friendship with Foreign Countries、China Peace and Development FoundationおよびXABTに謝意を示した。同大使はスピーチの中で「困ったときの友こそ真の友」という言い回しを強調した。中国とイタリアが危機に直面して助け合っているという事実は2国間の深い友好関係を示している。緊密な連帯により中国とイタリアは確実に、そして近いうちに感染症を克服するだろう。

核酸検出は、世界保健機関(WHO)と国家保健当局が使用する新型コロナウイルス(2019-nCoV)の検出とスクリーニングの重要な手段である。XABTは、コロナウイルス核酸検出試薬でNational Medical Products Administration of China(国家薬品監督管理局)から登録証明書を取得した全ての企業の中でも、ORF1ab、N、Eの3つの遺伝子を対象とする迅速検出技術を生み出している数少ないハイテク企業の1つである。同社の新型コロナウイルス核酸検出キット(蛍光PCR法)は分子レベルでの特異的結合により最大99.9%の確度を実現できる。同社はシステム認証であるISO13485を取得しており、同社製品は全て欧州連合(EU)のCE認証基準に準拠し、ウイルスの更なる拡散を制御し予防するためのツールとしてますます多くの国が採用しつつある。

同社の公式ウェブサイト:http://www.x-abt.com/en/

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200323/2758139-1-a
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200323/2758139-1-b

ソース:XABT

添付画像リンク先:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360592
(写真説明:ルカ・フェラーリ駐中国イタリア大使、Chinese People’s Association for Friendship with Foreign Countries会長のリー・シャオリン氏、Chinese People’s Association for Friendship with Foreign Countries副会長のソン・ジンウ氏、Chinese People’s Association for Friendship with Foreign Countries副会長でChina Peace and Development Foundationディレクターのリー・シークイ氏、XABTディレクターのチァン・シャオジュン氏、シニアコンサルタントのリュー・ウェイ氏)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360594
(写真説明:贈呈式典と核酸キットサンプル)

ルカ・フェラーリ大使、リー・シャオリン会長、XABTチァン・シャオジュン氏ほか
贈呈式典と核酸キットサンプル
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ