プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

究極のゲーム空間『ゲーミングベッド』を発売。ゲーム、アニメ、睡眠、食事のすべてがここに集約。

弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、2020年2月に新製品を3点発売し、それらを用いて構築する『ゲーミングベッド』レイアウトを提案します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O7-Bsx3lH4P

 
< ゲーミングベッドとは > 
 「ベッドから出てデスクまで移動する、それだけのことがなぜこんなにも面倒なのか?」そんな疑問を解決する究極のレイアウトです。ゲーム、アニメ、食事、睡眠…ゲーマーにとって特に重要なこれらの活動を、ベッドの上ですべて完結。布団に寝転がったまま、充実のゲーミングライフを満喫できます。ベッドとデスクをまとめることで、部屋を広く使えるようになる効果も。
 詳細はこちら。【URL】 https://www.bauhutte.jp/product/gaming-bed/ 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O11-P08I8pM6

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O5-708G34q1
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O1-kEt13mAb
< ゲーミングベッドの構築方法 > 
 今使っているベッドに、バウヒュッテのゲーミング家具を組み合わせることで構築できます。求める機能・予算・部屋のサイズなどに合わせて、自由に作りこむことが可能です。
 『アルティメットゲーミングベッド』は、9つの家具と2つのウェアリングで構成。アイテムを減らしてコストカットしたり、製品を追加して機能性を高めたり、お好みでアレンジできます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O9-657WcR32

 
< ゲーミングベッドに最適な新製品 >
● ベッドデスク BHD-1200BD-BK
 シングルベッドの足元に、ワイドモニターやデュアルモニターを設置できる。昇降機能つきで、高さ調節可能。

● ロングサイドテーブル BHT-800S-BK
 キーボードなどデバイス類の設置に便利。電源タップを配せば、ベッド横の充電基地としても活用可能。

●ハンガーテーブル
 起きてすぐ、ベッドの上で着替え完了。羽織は掛けて、小物類はボックスに入れてスッキリ収納。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O15-O12U7x1B

< 製品概要 >
◆『ゲーミングベッド』レイアウト
 【URL】 https://www.bauhutte.jp/product/gaming-bed/ 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003248341-O12-S3qNrye2
◆新製品情報
【製品】ベッドデスク BHD-1200BD-BK
【価格】オープン価格(税別参考:31,500円)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bhd1200bd/

【製品】ロングサイドテーブル BHT-800S-BK
【価格】オープン価格(税別参考:13,500円)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bht800s/

【製品】ハンガーテーブル BHT-830-BK
【価格】オープン価格(税別参考:24,750円)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bht830/

 

『ゲーミングベッド』レイアウト
ゲーミングベッド
アルティメットゲーミングベッド
アルティメットゲーミングベッド-使用イメージ
ゲーム・アニメ・食事・睡眠をベッドの上で完結
デスクとベッドを一体化することで、部屋が広く使えるようになる効果も
今あるベッドに製品を自由に組み合わせて、自分好みのレイアウトを構築
ゲーミングベッド構成品 新製品3点
ゲーミングベッド構成品
ゲーミングベッド構成品_2
ごろごろしながらゲーム三昧
集中力が必要なゲームのときは、体を起こしてそのままプレイ
アニメのイッキ見にも最適
ヘッドボードに市販のスマホホルダーを装着するのがおすすめ
リラックスしながらゲームがプレイできる
無理のない姿勢で画面が見られる
ちょっと小腹がすいたら、お菓子をサッと取り出して腹ごしらえ
眠くなったら、そのまま夢の世界へ...
使用イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ