プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

信金中央金庫

「しんきんトランビプラス」の運用開始および事業承継・M&A支援強化策の実施について

信金中央金庫(理事長:柴田弘之、以下「信金中金」という。)および信金キャピタル株式会社(代表取締役社長:山口和男、以下「信金キャピタル」という。)は、資本・業務提携先で国内最大級のM&Aプラットフォーム「TRANBI」を運営する株式会社トランビ(代表取締役:高橋聡)と共に構築を進めてきた信用金庫業界専用M&Aプラットフォーム「しんきんトランビプラス」について、4月1日より運用を開始することといたしました。

本プラットフォームでは、売り手および買い手とも信用金庫取引先とすることで、安心感や信頼感が増し、成約の可能性を高めるほか、お取引先の負担を軽減するため、情報の登録からマッチング先の発掘までを信用金庫が行う仕組みとしています。

また、更なる事業承継・M&A支援強化策として、信金キャピタルにて「シンプルM&A」※の取扱いを開始するほか、信金中金グループと独立行政法人中小企業基盤整備機構(理事長:豊永厚志)および株式会社ミロク情報サービスグループ(代表取締役社長:是枝周樹)との連携により、信用金庫およびお取引先が交渉の助言や専門家の紹介等を受けられる専門機関ネットワークを構築いたしました。

信金中金グループとしましては、引き続き、信用金庫によるお取引先の事業承継・M&Aへの取組みを支援するソリューションの拡充に努めます。
これにより、中小企業の持続可能性を高め、地域社会の持続的な繁栄に貢献してまいります。

※「シンプルM&A」:お取引先が株式譲渡契約書作成および財務監査等のマッチング後の手続きを廉価に利用できるサービス

 

〔全体スキーム図〕
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258413-O3-bt84zk86

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ