プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

トートバッグ=バイクバッグという新発想! オンもオフも似合う防水シングルサイドバッグを発売。

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のバイク用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2020年3月、バイクバッグにトートバッグの概念を取り入れた「ターポリンシングルサイドトートバッグ DBT510-BK」を発売しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O2-A59UujGp
<開発経緯> 
「バイクバッグに防水は必須」と定義して、2014年から防水仕様のターポリンシリーズを展開しているDOPPELGANGER(R)。 これまでツーリング用のシートバッグからタンクバッグ、ホルスターバッグに至るまで、用途に応じて様々なタイプを提案してきました。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O4-RocYu422
 今回はカジュアルな「トートバッグ」をバイクバッグにリモデルし、バイクのオン・オフ兼用アイテムにするコンセプトで開発をスタート。 A4の書類を曲げず、濡らさず入れられるうえ、バイクに簡単脱着できるシングルサイドトートバッグが誕生しました。 

 通勤やビジネスはもちろん、遊びのシーンでも違和感なく馴染むスマートなルックスと、バイクバッグならではの利便性の両立がポイントです。 愛車とともにあるときも、そうでない時もライダーに似合うトートバッグとして、本製品を提案します。 

<オン・オフ兼用モデルを目指して>
1. トートバッグの良さはそのままに「ターポリンシングルサイドトートバッグ」は、A4サイズの書類が入る容量17リットル。 小物収納に便利なフロントポケットを配したうえ、手持ちと肩掛けの2WAY仕様となっています。 街中でも気軽に持ち歩けるトートバッグです。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O11-MQv39Q8R

2.  簡単・即時にバイク装着可能独自開発のGフックをループに通し、ベルトでテンションを掛けるだけで装着が完了します。 バッグを支える専用ベルトには、ズレ防止のラバーベルトを選定しました。 前後とシートの計4ヶ所でガッチリ固定できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O5-grcwqLcK
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O7-2B3tgmE3

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003258424-O6-X499ExM5

 
< 製品概要 >
【製品名・型番】 ターポリンシングルサイドトートバッグ ・DBT510-BK
【カラー】ブラック
【サイズ】 バッグ:W42 ×L(D)18× H32cm  
【材質】 ターポリン
【 付属品】 ショルダーベルト×1、前方固定ベルト×1、後方固定ベルト×1、
       デイジーチェーンアタッチベルト×2、脱落防止ベルト×1
【JANCODE】 4589946142617
【製品総重量】 1.4kg (付属品含む)
【価格】オープン価格  (税別参考価格:12,000円)

 

 

c1_510_
510
mf1_510
c3_top_510_
510_c4-1
c6_510
C4_01-1
dbt509_0
fc_top_510
c1_2_510_
c1_3_510_
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ