プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

電通テック、家倉・植田チームが 「ヤングライオンズコンペティション」デジタル部門にて、BRONZEを受賞!

2020年3月19日
株式会社電通テック

株式会社電通テックのUXプロデューサー家倉マリーステファニーとUXプランナー/テクノロジスト植田裕貴のチームが、「ヤングライオンズコンペティション2020」国内選考のデジタル部門にて、「BRONZE」を受賞いたしました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188226-O1-379Wf2vJ
「ヤングライオンズコンペティション」(通称:ヤングカンヌ)は「カンヌライオンズ」で行われる、30歳以下のプロフェッショナルを対象としたコンペ形式のオフィシャルプログラムです。各国の代表2名1チームが参加し、現地で与えられた課題に対し、定められた時間内に作成した映像や企画書の提出、またはプレゼンテーションにより、「GOLD」「SILVER」「BRONZE」の受賞が決定されます。
今回、その日本代表を決める国内選考が行われ、これまでに「デジタル部門」63作品、「フィルム部門」60作品、「PR部門」185作品の応募の中から、計10作品のメダリストの受賞と計9作品のショートリストが発表されました。
※他3部門に関しては、随時発表予定。

【ヤングライオンズコンペティション2020国内選考 受賞概要】

■部門:デジタル部門
■受賞:BRONZE
■受賞者:家倉マリーステファニー、植田裕貴(共にUXプロデュース室)
■課題:UN Women日本事務所/
            日本の企業におけるCxOs(管理職)の「Unstereotype」
    (非ステレオタイプ)および組織の認知度を高めるための
    デジタル主導のソーシャルメディアキャンペーン
■タイトル:#UnstereotypedFather’sDay

※「ヤングライオンズコンペティション2020」受賞作ページ: 
http://www.canneslionsjapan.com/youngcompetition/result-announcement

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ