プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

くら寿司株式会社

2020年 くら寿司  「ポップアスリート星野仙一杯」に特別協賛 「第1回くら寿司・トーナメント2020」

くら寿司はスポーツを頑張る子どもたちを応援します

2020年3月18日
くら寿司株式会社

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地: 大阪府堺市)は、スポーツを通じて、子どもたちの健全な発育を支援するために学童軟式野球の全国大会「ポップアスリート星野仙一杯」に特別協賛いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188194-O1-WX59qwWQ

 
世界的なスポーツイベントがある2020年、当社は、スポーツに関する様々な取り組みをスタートします。その一環として、学童軟式野球の全国大会「ポップアスリート星野仙一杯」に特別協賛し、「第1回くら寿司・トーナメント2020(正式名称:第1回くら寿司・トーナメント2020 第14回学童軟式野球全国大会ポップアスリート星野仙一杯)」を開催します。

当大会は、全国から約1,400チームが無料で参加する国内最大級の学童軟式野球の全国大会です。飲食業を展開する当社ですが、次世代を担う子どもたちの健康な発育に寄与すべく、「食」のみならず、「スポーツ」の観点からも、頑張る子どもたちを応援していきたいと考えております。

5月2日(土)には、関西地区のチームが集まる開会式を、また、11月8日(日)には、関西地区の代表決定戦を、当社がネーミング・ライツを取得した「くら寿司スタジアム堺」で開催いたします。当大会のほか、大阪府軟式野球連盟が主催する大阪府秋季少年軟式野球大会(大会名称:第1回くら寿司カップ 第40回大阪府秋季少年軟式野球大会)にも冠協賛する予定です。

近年、積極的にスポーツをする子どもとそうではない子どもの二極化が顕著に認められることから、運動習慣が身についていない子どもに対する支援の充実等は大きな課題となっています。次世代を担う子どもたちが健やかに成長できる環境づくりとして、当社は今後も子どもたちのスポーツを応援していきます。

 
《第1回くら寿司・トーナメント2020  第14回学童軟式野球全国大会ポップアスリート星野仙一杯》

■主催:ポップアスリート星野仙一実行委員会
■開催期間:2020年5月~11月
■大会スケジュール
※大会エントリー受付(http://www.pop.co.jp/)は、4月5日(日)まで
5~6月 開会式(全国5地区ごとに開催)
      ※5月2日(土)関西地区開会式(くら寿司スタジアム堺)
      ※5月9日(土)関東地区開会式(東京ドーム)
5~10月 都道府県予選
9~11月 クライマックス(全国9ブロック代表決定戦)
※11月8日(日)関西地区代表決定戦(くら寿司スタジアム堺)
11月28日(土)、29日(日) ファイナルトーナメント(福島県営あづま球場(予定))
■概要
NPO法人ヒーローインタビューが主催する参加費無料でエントリー可能なトーナメント方式の学童軟式野球の全国大会で、中日や阪神、楽天で監督を歴任した故・星野仙一さんが永世名誉会長を務める。ほか、これまでには、阪神タイガースの矢野燿大監督や横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督、元中日ドラゴンズの山本昌さんなどが大会会長を務めている。

 
《第1回くら寿司カップ 第40回大阪府秋季少年軟式野球大会》

 
■主催:大阪府軟式野球連盟
■開催時期:2020年10月10日(土)~11月7日(土)
■参加チーム数:約100チーム
■概要
大阪府内にある、小学生、中学生の軟式野球チーム計約450チームが予選を戦い、勝ち上がった計約100チーム(小学生80チーム、中学生20チーム)がトーナメント方式で戦う 。

 
《「くら寿司スタジアム堺」施設概要》

■開業日:2020年4月1日(水)
■ネーミング・ライツ契約期間:2020年4月~2025年3月
■収容人数:5,000人
(内野スタンド 席 3,000人、内外野芝生 2,000人)
■広さ:両翼 100m・中堅 122m、内野黒士・外野天然芝
■想定来場数:年間80,000人
■主な利用想定:
・オリックス・バファローズ 2軍公式戦 ・全国高等学校野球選手権大阪大会
・社会人野球全国大会予選大会 ・大学野球連盟リーグ戦 ・各種少年野球大会
■オープニングイベントについて
 3月28日(土)での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスによる影響を鑑み、中止することといたしました。別途、これに代わるイベントの実施を検討しておりますので、決まり次第、お知らせいたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003188194-O2-95HVlYgW
 

メイン画像
くら寿司スタジアム堺
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ