プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

大和ハウスグループの社内報「なごみ」が 「経団連推薦社内報」において「企画賞」を受賞

2020年3月16日

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

大和ハウスグループの社内報「なごみ」が
「経団連推薦社内報」において「企画賞」を受賞

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)の発行するグループ社内報「なごみ」が、一般社団法人 経団連事業サービス 社内広報センターの主催する2019年度「経団連推薦社内報」の雑誌・新聞型社内報部門において、「企画賞」を受賞しました。
 「経団連推薦社内報」での受賞は、2014・2016・2017年度に続き、4度目となります。
 今回の受賞を励みに、グループ社内報を通じてグループの連携を強化するとともに、社外への情報発信も積極的に行い、企業風土の醸成を図っていきます。

●講評(抜粋)
 グループ共通のテーマを特集し、紹介の切り口・迫力のある写真・図表の見せ方・見出しのつけ方などに工夫が見られる。グループ各社トップによる新年の挨拶は、写真のポーズ・表情から親しみやすさを感じ、経営陣から社員へ近付こうとしていることが感じられる。

●大和ハウスグループの社内報「なごみ」について
 当社は1958年、社内の情報共有を目的に社内情報誌「大和ハウスニュース」を創刊。2004年4月からは、大和ハウスグループ各社の取り組みを共有するため、グループの社内報として「なごみ」を発行しています。現在は、経営トップの方針および、ともに働く仲間の姿を伝える媒体として、国内外のグループ従業員をはじめOB・OG、ご家族向けに約6万部(※)を隔月配付しています。
 今回受賞した「なごみ」では、建設現場における人手不足を解消する「建設現場を変える!」や、元号変更に伴って役員の平成時代の思い出を綴る「トップに聞く『私の平成』」を特集しています。
※ 2020年3月現在。

●「経団連推薦社内報」について
 一般社団法人 経団連事業サービス 社内広報センターが1966年に創設した社内報表彰制度です。経営に真に役立つ社内広報活動の推進と、編集者の活動の評価・奨励による社内報のレベルアップを目的としています。今回、雑誌・新聞型社内報部門において179作品の応募があり、優秀賞4作品、総合賞17作品、企画賞14作品、奨励賞6作品が選定されました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ