プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

iQIYI

PKバトルのYouth With You第2シーズンを8カ国語で放映開始

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003138006-O1-521jvW25

AsiaNet 83272 (0406)

 
【北京2020年3月12日PR Newswire=共同通信JBN】待望のYouth With You第2シーズンが2020年3月12日、ついに初放映された。コンペ型リアリティー番組の新しい試みとして、Youth With Youは多くの国々の地元標準を満たすポストプロダクションの完成作業を開発した。番組はiQIYI APPによって8カ国語-中国語、英語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、スペイン語、韓国語-で公式提供される。それは「週2話」更新も革新的に試み、毎週木曜日と土曜日の午後8時(GMT+8)に世界リリースされる。Youth Producers代表のクン、ダンスメンターのリサ、ボーカルメンターのエラ、ラップメンターのジョニー・Jというそのスーパースターキャストとともに、多層的な最新コンテストルールが大きな注目を集めている。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200312/2748127-1

Youth With Youは初めて、各メンターが出場者を深く知る「Trainee Welcome Party(研修生歓迎会)」モデルを採用した。番組が「Mentor Spotlight Showcase(メンター紹介スポットライト)」で幕を開けるのも今回が初めてである。メンターは全員、研修生のロールモデルになる前に実力を証明しなければならない。クンはオリジナルの歌と踊りのセンセーション「Young」でステージに火をつけた。研修生の多くはアイドル、ゴールポストとしてリサを尊敬している。「In The Name Of Love + Attention」のリサのダンスに、全観衆は「もっと」と叫んだ。少女の中には「全身全霊で踊る」と彼女を表現し、涙を流す者もいた。エラとジョニー・Jは「How Old Are You」と「MY MAN」でそれぞれ歌唱、ラップ才能を示した。

注目すべきもう1つのハイライトは、初期評価のPK形式採用である。同じ曲を選んだグループは、誰もがパフォーマンスをよく見て比較できるように勝ち抜く必要がある。メンター4人はこの出場者グループにむしろ厳しく、第1話ではAクラスの研修生が生まれなかった。

中国のバラエティー番組を初めて体験したリサがYouth With Youのリズムにすぐ慣れたことは明らかである。内部情報によると、愛らしいリサは番組中、何度も強い感情を呼び起こされ、興奮の涙を流し、恥ずかしさで赤面した。

興味深い情報のアップデートは、引き続きYouth With Youのフォローを。

ソース:iQIYI

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=359803

PKバトルのYouth With You第2シーズンを8カ国語で放映開始
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ