プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

machineVantage

人工知能が「ゲートウェー」メタファーを解き放ち、コロナウイルス危機への対処で一般市民、政策立案者、企業を支援

AsiaNet 83244 (0396)

 
【バークリー(米カリフォルニア州)2020年3月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*大手人工知能(AI)企業machineVantageが、AIと神経科学でCovid-19に関する非常に効果的な広報手段を特定

コロナウイルスのパンデミックが世界に広がるにつれ、政府、公衆衛生機関、企業、および一般市民が直面する主要課題の1つは、この病気に関して取るべき行動についてどうすれば最も効果的に伝えられるかである。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/528137/MachineVantage_Logo.jpg

大手AI企業machineVantage(www.machinevantage.com )は、人工知能と機械学習システムを高度な神経科学の知識と組み合わせ、国際的な健康危機に対処するための非常に効果的なコミュニケーションモデルを明らかにした。同社は、日々の意思決定の95%超が行われている無意識状態と深く結び付いたメタファーの抽出を専門としている。

machineVantageの創業者兼最高経営責任者(CEO)であるA・K・プラディープ博士は「神経科学は、メタファーが「無意識の言語」であり、重要な情報を伝達する非常に強力な方法であることをわれわれに教えている。これらは基本的に脳の「速記」の1形式で、この形式の情報に高い優先度を割り当てている。カスタマイズされたAI駆動アルゴリズムを適用することで、既存のメタファーの膨大なライブラリーにアクセスし、神経科学学習に依拠することで、コロナウイルス危機への対処で使用すべき最も有意かつインパクトのある新たなメタファーを抽出することができる」と語った。

プラディープ博士は「そのメタファーは「健康とゲートウェーの結び付き」だ。メタファーを4つのレベルにランク付けしたところ、当社のAIシステムはこのゲートウェーのメタファーを「緊急」に区分した。これは、無意識のうちに重要度が増していることを意味する。当社は今回の発見を、一般市民とのコミュニケーションの一層の円滑化を図るという、この疾患との闘いへの当社なりの支援方法として、どこででも利用できるようにしてもらいたいと考えている」と述べた。

プラディープ博士は、無意識は様々な方法で健康とゲートウェーを結び付けていると説明した。

主な2つの方法は、ゲートウェー・メタファーに組み込まれた以下の概念である。

A. 健康はゲートウェー - より良い生活と重要なものへの

B. 健康へのゲートウェー - 健康を実現し、健康な状態を維持する通路

いずれも、健康が破壊されれば、より良い未来へのゲートウェーが閉ざされるというシナリオで活性化、Covid-19ウイルスが存在していても健康で、健康な状態を維持するためにはゲートウェーを閉じる必要がある。

ゲートウェーは通常、ドア、鉄格子、橋といった物理的構造物として認識される。無意識の状態では、ゲートウェーはメタファー的ポータルとして概念化され、アクセスを許可または阻止する。Covid-19など敵であるウイルスは、無意識にゲートウェー・メタファーを活性化する。

プラディープ博士は、ゲートウェー・メタファーが促す6つの主要なメッセージング概念を明らかにした。

1. ゲートに鍵を掛けよう - 都市や国境の閉鎖は現在、受け入れ可能

2. ゲートを離れないことで内部を保護しよう - 旅行の制限は現在、受け入れ可能

3. 人々に門をたたかせる - 通過する全ての人の検査が現在、期待されている

4. ゲートはしばらく閉鎖される可能性がある - あらゆる必需品の保管が現在、認められている

5. 内部での待機はストレスになる可能性がある - ゲートウェー内に収容されても、前向きな時間の過ごし方を見つけることが現在、認められている

6. ゲートは強固で再建されなければならない - 政策立案者や公衆衛生当局が常に再評価し、対策や手順を修正することは現在、認められ、かつ期待されている

プラディープ博士は「このゲートウェー・メタファーのレンズを通して、無意識の状態がコロナウイルス関連情報をどのように処理し、反応しているのかを理解すれば、この疾患に関する一般市民向けのメッセージの組み立て方、伝え方の重要な方向性が分かる」と語った。

消費者の購買パターンに関する小売データによって、無意識下でのゲートウェー・メタファーの活性化は確認されている。トイレットペーパーや缶詰スープなどの基本的な消耗品の備蓄は、「ゲートはしばらく閉鎖される可能性がある」の活性化を示している。ゲーム、CD、DVDなどのエンターテインメントアイテム集めは、無意識に「内部での待機はストレスになる可能性がある」も活性化されていることを示している。

プラディープ博士は「パンデミックに関する懸念が強まり、公共政策立案者、ヘルスケアプロバイダー、消費者ブランドのマーケティング担当者などは、一般市民とのコミュニケーションと彼らの教育の両方でゲートウェー・メタファーの活用を検討すべきだ。われわれは、最前線にいる人々にゲートウェー・メタファーで分かったことを提供することで、このウイルスとのグローバルな戦いに手を貸したいと考えている」と語った。

ソース:machineVantage

▽問い合わせ先
tom@machinevantage.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ