プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、超大規模データセンター専用に設計された MegaDCサーバー(COTS)の提供開始を発表

大規模、迅速な導入時間、および最高のパフォーマンスに最適化された新しいMegaDCサーバーラインは、OpenBMCやOCP V 3.0 SFFカードなどのオープンスタンダードをサポート

AsiaNet 83104

 
サンノゼ(米カリフォルニア州), 2020年3月11日 /PRNewswire/ — エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング技術の世界的リーダー、Super Micro Computer Inc.(NASDAQ:SMCI、以下Supermicro)は本日、大規模データセンターへの大規模導入専用に設計された業界初のCOTSシステムである「MegaDCサーバー」を発表しました。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1097230/Super_Micro_MegaDC_Servers.jpg

Supermicroの画期的なMegaDCサーバーは、大規模インフラストラクチャの導入に特化して設計された専用の柔軟なCOTSプラットフォームです。コンポーネント数の削減と配電およびバックプレーン設計の最適化により、MegaDCサーバーは費用対効果と信頼性を向上させます。より優れた柔軟性のために、これらの新しいサーバーは、機能とバージョン管理をカスタマイズするためのOpenBMC、OCP V 3.0 SFFカードをサポートする高度なI/Oモジュール(AIOM)、共通の冗長電源(CRPS)などのオープンスタンダードをサポートしています。

今回のMegaDCの発表により、2つの1Uシステムと3つの2Uシステムで構成される5つの新しいX11システムが導入され、十分なスケールメリットを備えた大量のクラウド導入に利用できます。これらのMegaDCシステムはすべて、新しい2つの第2世代インテル(R) Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー、16基のメモリスロット、AIOMスロット、デュアル25Gイーサネットポート、およびOpenBMCをサポートしています。その他の機能としては、開梱時間を短縮するための一括パッケージや、CPU、メモリ、およびGPUへのエアフローを最大にするための最適化された機械設計、システムの可用性とエネルギー効率を高めるための低抵抗12Vシングルソース配電などがあります。

Supermicroの社長兼最高経営責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。

「当社は生産能力を急速に拡大し続けており、Supermicroは現在、ハイパースケールデータセンターのサービスを提供できる立場にあります。そのことを念頭に置いて、当社はインターネット規模のデータセンター顧客専用に新しいMegaDCサーバー製品ラインを設計しました。MegaDCサーバーは、導入時間を短縮し、1ワットあたりのパフォーマンスと1ドルあたりのパフォーマンスを最適化するように最適化されています。大規模なデータセンターでは、需要が増加した長いリードタイムの課題や、需要減少時の課題に直面することがよくあります。Supermicroは、新しいMegaDCサーバーの健全な在庫レベルを維持することで、このような需要変動の懸念を緩和するのに役立ちます。」

これらの新しいSupermicro製品の詳細については、www.supermicro.com/MegaDC を参照してください。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、Facebook(https://www.facebook.com/Supermicro)やTwitter日本版(https://twitter.com/SupermicroJapan )でご覧いただけます。

Super Micro Computer, Inc.について
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(SMCI)は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R) のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」 イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、BigTwin、SuperBlade、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標または登録商標です。

報道関係者お問合せ先 Super Micro Computer Inc. 国内広報代理, ホフマンジャパン株式会社, 担当: 小嶋 / 佐藤, Tel: 03-5159-5750, Email: supermicrojp@hoffman.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ