プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社丹青社

丹青社、仏エコバディス社が実施するサステナビリティ審査で『シルバー』評価を取得

対象約55,000企業中、CSRレベル上位16%として認証

2020年3月11日
株式会社丹青社

 
 商業施設・文化施設などの空間づくりをおこなう株式会社丹青社(本社:東京都港区/代表取締役社長:高橋貴志/以下、丹青社)は、フランスのサステナビリティ・サプライチェーン評価機関であるEcoVadis(以下、エコバディス)による2019年のサステナビリティ(持続可能性)審査において、対象約55,000企業の上位25%に与えられる「シルバー」評価を取得しました。

 エコバディスは、「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な調達」の4つのテーマから第三者視点で包括的な企業の社会的責任(CSR)の審査を行い、総合得点および4テーマのスコアによって、「プラチナ」(上位1%)、「ゴールド」(上位5%)、「シルバー」(上位25%)、「ブロンズ」(上位50%)、「評価なし」の5段階に評価されます。丹青社は今回、エコバディスの審査を受けた全世界・全業種の企業約55,000社の中で、上位16%と評価され、「シルバー」の取得となりました。

 今後も丹青社は、「より良い空間創造を通じて豊かな社会と生活の実現に貢献する」という経営理念、そして「こころを動かす空間創造のプロフェッショナルであり続ける」「お客さまとともに、社員とともに、社会とともに、成長する」という経営ビジョンに基づき、持続可能な社会の実現に向けて、社会的責任を果たすための取り組みを進めてまいります。

 
■丹青社のCSRに関する取り組み
丹青社は2019年2月、CSRの取り組みにおける6つのマテリアリティ(重要課題)を特定しました。企業活動全体を通じて、これらの課題に対応する取り組みを推進しています。

 
丹青社のマテリアリティ(重要課題) 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O11-DAEM9Kmq
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O10-Bg9kf9hr
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O12-vE66eaU4
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O13-S29MItA6
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O14-Y0RGwDPS
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097784-O9-jn2u0Eb9

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101853/202003097784/_prw_PT1fl_h3Q2Y09r.png

 
※ニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

丹青社ロゴ
空間創造を通じた社会・文化の発展、課題解決への貢献
イノベーションの推進
多様性への取り組み
サプライチェーンマネジメントの推進
自然環境の保全
コーポレートガバナンスの充実
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ