プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JPS Art Gallery

JPS アートギャラリー原宿が「SILENT ART TOKYO」開催 ― 3月11日(水)~20日(金祝)

アートフェア東京で展示予定だった作品を無料公開

2020年3月10日
JPSアートギャラリー

NEWS RELEASE
                               2020年3月10日
                               JPSArt Gallery

JPSアートギャラリー原宿が「SILENT ART TOKYO」開催
アートフェア東京で展示予定だった作品を無料公開 開催期間:3月11日(水)~20日(金祝)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O2-A9909z71】      左:Stories No.1(Eric So)   /   右:Forever friendship(Arashi Masa)

 この度、JPSアートギャラリー(本店所在地:香港)も出展予定だった日本最大規模を誇る展覧会「アートフェア東京2020」(3月19日〜22日・東京国際フォーラム)が、コロナウイルス感染拡大予防のため中止が決定されました。ご来場を予定していた皆様には、開催前の急な御案内となってしまったことを心よりお詫び申し上げます。

 しかし、これで終わりではありません。出展を予定していた作品を集めた展覧会「SILENT ART TOKYO」を、JPSアートギャラリー原宿にて、3月11日(水)より10日間の会期で開催します。
 原宿のギャラリーは1階で風通しもよく、人口密度も非常に低い空間です。世界のアーティストの魂がこもった素晴らしい作品の数々に、癒しとパワーを感じていただけましたら幸いです。

展覧会名 : 「SILENT ART TOKYO」
開催期間 : 2020年3月11日(水)-3月20日(金祝)11:00-19:00 会期中無休 入場無料
会  場 : JPS Art Gallery HARAJUKU / AREA 36
                         東京都渋谷区神宮前1-9-6 TEL 03-6812-9306
                         http://www.jpsgallery.com/

【本件に関してのお問い合わせ先】
JPS Art Gallery プレス担当 勝山 TEL 03-6432-9988

■展示予定作品(一部。5ヵ国15名が参加)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O6-p7TY7r2x
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O7-jClpqKTy

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O11-rQcK2280
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O12-97tq9Eo5
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O13-jhMdr46Y
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107870-O14-dO9Hrt43
■JPSArt Gallery (ジェイピーエスアートギャラリー)
新世代のギャラリストが指揮をとる、世界最先端の現代アートギャラリー
Room3, 12/F, Fuk Hong Industrial Building, 60-62B Tong Mi Road, Mongkok,Kowloon, Hong Kong
2014年、現代アートのコレクターだったサム&ティム・ユゥの兄弟が香港に創設。2020年1月に原宿支店を開設。世界中のアートフェアに積極的に参加し、アーティストに国際的なプラットフォームで作品を展示する機会を創出しています。自社主催の展覧会も多数開催し、ユニークなグループ展や個展を独立したスペースで実施できるようにしています。

Untitled (kasing Lung)
The Joumey Home (Kila Cheung)
World Sport (CHINO LAM)
VIVA! MEXICO (MOMO YAMA)
From the deep of the sea (OKUKUME)
涙女2(Afa Annfa)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ