プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ZTE Global

ZTEがOFC 2020で3つのLightwaveの光ネットワーク・イノベーション賞を獲得

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003107865-O1-5qnxaUfS

AsiaNet 83233 (0388)

 
【深セン(中国)2020年3月10日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者技術ソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は10日、次世代の光アクセスプラットフォームTITAN、E-OTNソリューション、さらにインテリジェントマネジメントおよびコントロールプラットフォームZENIC ONEがLightwaveによるOptical Networking and Communication Conference & Exhibition(OFC)2020で光ネットワーク・イノベーション賞を受賞し、光通信分野におけるZTEの指導的な地位を実証したと発表した。

高性能ルーターアーキテクチャーと完全分散型スイッチに基づくTITANは、業界最大のアクセス容量を提供し、家庭ブロードバンド、政府、エンタープライズネットワーク、4G、5G、スマート工業団地など、さまざまな利用シナリオに最適である。TITANはGPON、10G PON、50G PONの世代を超えたアクセスもサポートし、ネットワーク装置のライフサイクルを事実上延命する。TITANプラットフォームは5GとFTTHの統合を可能にし、ファイバー、ダクト、機械室などのインフラストラクチャーリソースを共有することによって5G展開を加速する。さらに、TITANはITとCTの統合を革新的に達成し、内蔵ブレードを通じてアクセス装置の利用シナリオを拡大する。オペレーターのライブネットワークで、TITANはAccess CDN機能を提供し、最も視聴されるビデオを下方展開し、ユーザー体験を大幅に向上させる。現在、TITANは全世界で展開されている。

ZTEのフラグシップ光ネットワークソリューションであるE-OTNソリューションは、ZTEのフラグシップOTN製品ZXONE 9700を搭載し、業界最大のOTNクロスコネクトプラットフォームをサポートしてスロットあたり最大2T容量、サブラックあたり最大128T、クラスターで最大384Tをサポートし、これによってネットワーク容量を大幅に拡大する。自社製のチップセットと独自のFlex Shapingアルゴリズムのすべてを使用して、ZTEは100G以上の超長距離トランスミッションの分野で多数の世界記録を達成し、2019年にChina Mobile(中国移動通信)の既存400Gネットワークでのテストで、最長のトランスミッション距離を生み出し、600キロ以上のトランスミッション距離を達成した。

ZTEのインテリジェントなマネジメント&コントロールプラットフォームZENIC ONEは、ワンクリック・サービスプロビジョニングを実現し、サービス展開効率とユーザー体験を事実上向上させることに役立つ。同時に、ZENIC ONEはビッグデータ分析と人工知能(AI)に基づき、ネットワーク障害を正確に検知し、自動化されたプロセシングソリューションを提供し、原因を分析し、遅れずにアラームを発することができるので、オペレーターのネットワークO&Mコストを事実上節約し、O&M効率を向上させる。

ZTE Corporationのヘン・ユンジュン副社長は「このように高く評価され、当社のグローバルパートナーに謝意を表したい。ZTEは光通信業界のパートナーとの提携を継続し、ともに事業成功を達成するために技術革新と協力を深めていく」と語った。

世界の光ネットワーク分野でよく知られたメディアであるLightwaveは長年にわたり、OFCで年間イノベーション賞を催し、光通信分野で最高の製品とソリューションを表彰してきた。審査員は、ネットワークオペレーター、サプライヤーをはじめ業界のリサーチ、コンサルティング企業の幹部、アナリスト、エンジニアの高名な光ネットワーク専門家である。

ZTEは、消費者、オペレーター、企業、公共部門の顧客に対する高度通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズのテクノロジーソリューションのプロバイダーである。通信および情報技術の分野が集約していく中で、ZTEは同社の戦略の一環として、卓越性と価値をもたらすため、顧客に統合的なエンドツーエンドのイノベーションを提供することに全取り組んでいる。香港と上海の証券取引所(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)に上場されているZTEは、160以上の国で製品とサービスを販売している。

ZTEはこれまでに、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ(MEA)などの主要市場で46件の商用5G契約を締結した。ZTEは同社の年間収益の10%を研究開発に投じ、国際標準規格設定組織でリーダシップの役割を果たしている。

▽報道関係問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200310/2744094-1
(写真説明:ZTEがOFC 2020で3つのLightwaveの光ネットワーク・イノベーション賞を獲得)

ソース:ZTE Global

写真添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=359616
(写真説明:ZTEがOFC 2020で3つのLightwaveの光ネットワーク・イノベーション賞を獲得)

ZTEがOFC 2020で3つのLightwaveの光ネットワーク・イノベーション賞を獲得
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ