プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社鉄飛テクノロジー

鉄飛テクノロジー、情報漏えい対策を強化したファイルサーバー検索・文書共有システムの最新版を発売

ファイルのダウンロードや印刷を制限できるセーフプレビュー機能を標準搭載

2020年3月10日

[報道発表資料]

鉄飛テクノロジー、情報漏えい対策を強化した ファイルサーバー検索・文書共有システムの最新版「FileBlog4.1」を提供開始
~ ファイルのダウンロードや印刷を制限できるセーフプレビュー機能を標準搭載~

ファイルサーバー活用に特化したソフトウェア開発・販売を行う株式会社鉄飛テクノロジー(本社:東京都目黒区、代表取締役:岡田国一)は、ファイルサーバー検索・文書共有システム向けパッケージソフトウェアの最新版「FileBlog4.1」を本日より提供開始します。最新版では、ファイルのダウンロードや印刷などの許可・禁止をきめ細かく設定できるセーフプレビュー機能を追加し、情報漏えい対策を強化しました。セーフプレビュー機能は、既存ユーザーにおいては最新版へのアップデートによって無償で利用可能になり、新規ユーザーには標準搭載されて提供されます。

FileBlogは、既存のWindowsファイルサーバー環境に追加するだけで、LANおよびリモートアクセスでファイルの全文検索やページプレビューの閲覧ができるWebアプリケーションです。一般的な文書管理ツールを導入する際に生じるファイルの再整理や分類などの作業を一切必要とせず、Windowsエクスプローラのような操作性で高いレベルの検索とファイル操作を実現します。特に、企業や官公庁におけるファイルサーバー検索、組織内や取引先との文書共有、紙文書の電子化によるペーパーレス化に最適なソフトウェアです。

今回のバージョンアップによって搭載されたセーフプレビュー機能により、ファイルのダウンロードを禁止しつつ、印刷・閲覧を個別に許可設定できるようになり、ファイルの流出や不正な二次利用が防止できます。閲覧時のコピー&ペーストを禁止したり、印刷時・閲覧時にユーザー名や日付による透かしを挿入したりすることも可能です。フォルダ毎、ユーザー毎、アクセス経路毎に設定できるので、営業、経理、人事、法務といった社内部署あるいは外部の協力会社などによる取り扱いファイルの特性、ユーザーの役職、作業場所、端末に合わせて、きめ細かい権限設定や運用が行えます。例えば、特定の帳票データのダウンロードを禁止して経理部には閲覧のみを許可する、あるいは外部の協力会社には共有ファイルの透かし入り印刷のみを許可する、といった運用が可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097822-O1-z8799m0J

 
また、FileBlogでは、PDF文書はもちろん、MicrosoftOffice文書やAutoCAD図面など様々なファイル形式の文書をサーバー上でPDF形式に変換し、ブラウザにプレビューを表示します。今回の最新版から、このプレビュー表示を暗号化通信を用いる方式に変更し、安全性をより一層向上させました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097822-O2-1q60z244

 
なお、以下のFileBlogのデモサイトにおいて、セーフプレビュー機能の画面を紹介しています。ダウンロード・印刷およびテキストのコピーを禁止して閲覧のみを許可し、閲覧時に透かしを入れたファイルと透かしなしのファイルのサンプルがご覧いただけます。

https://demo.teppi.net/fileblog/index.php#path=%2Fdemo%2F%E7%A6%81%E6%AD%A2_Download

鉄飛テクノロジーは、独自開発したファイルサーバー検索・文書共有ソフトウェア「FileBlog」を2007年に発売以来、数ユーザー/数千文書のプロジェクトや部門単位での利用から7,000ユーザー/1億文書といった大企業の全社導入まで、幅広いレンジの用途への導入実績を積み重ねてきました。今後も使いやすさを第一に考えた開発投資ならびに機能改善を継続し、お客様のファイル共有や文書管理の課題解決に貢献いたします。

■FileBlog価格例(すべて税別)※1

・30ユーザー/20万文書:ライセンス価格(売り切りタイプ) 171,000円
 保守料/年間 28,500円

・100ユーザー/100万文書:ライセンス価格(売り切りタイプ) 936,000円
 保守料/年間 156,000円

・3,000ユーザー/3,000万文書:ライセンス価格(売り切りタイプ)12,267,000円
 保守料/年間 2,044,500円

※1:FileBlogの価格は、利用するユーザー数と上限文書数の組み合わせで決定されます。長く利用する場合にトータルコストが抑えられる売り切りタイプと初期導入費用が安く抑えられる年間契約タイプの2種類があります。詳細は、https://www.teppi.com/fileblog/sales/をご参照ください。

■鉄飛テクノロジーについて
会社名:株式会社鉄飛テクノロジー(TeppiTechnology Co. Ltd.)
資本金:3,300万円
設 立:2000年7月
代表者:岡田国一
所在地:東京都目黒区下目黒1-4-6ロイヤル目黒101号

セーフプレビュー機能説明
FileBlogプレビュー一覧画面
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ