プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

KDDI:「逃げなきゃコール」対応の「登録エリア災害・避難情報メール」、全地方自治体との連携完了

2020年3月9日

KDDI株式会社

国土交通省推進「逃げなきゃコール」対応の「登録エリア災害・避難情報メール」、全地方自治体との連携完了
~スマホで災害の備えを!遠くの家族の災害情報もチェック、避難呼びかけへ~

KDDI、沖縄セルラー電話は2020年3月9日に、「登録エリア災害・避難情報メール」(以下 本サービス)に関して、1,788ある日本国内全ての都道府県および市区町村 (以下 地方自治体)(注1)と連携が完了し、全ての地方自治体の災害・避難情報を提供可能になりました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097812-O1-8vYmhc2n

本サービスは、あらかじめ登録した地域の災害・避難情報を無料で受け取ることができる情報配信サービスです。高齢者の逃げ遅れによる被害の軽減を目的としており、国土交通省が推進する取り組み「逃げなきゃコール」の趣旨に対応しています。本サービスを利用することで、離れて住んでいる家族の住む地方自治体の情報を確認できます。遠隔地域に住むお子さまがご両親の住む地域の避難情報をいち早く把握し、避難を促す連絡が可能となります。

KDDIの調査(注2)によると、2019年10月に発生した台風19号で、54%の方が該当地域の災害・避難情報を確認した後、その地域にお住いの家族や友人に連絡し、連絡先の58%の方が避難行動を取りました。身近な方からの連絡が避難につながることから、日本に住むすべての方の大規模災害への備えとして、本サービスの利用を促進していきます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097812-O2-gdBu9Dr2

■au以外の携帯電話でも災害・避難情報の履歴を閲覧可能に
auの携帯電話をご利用のお客さま(注3)は、+メッセージの公式アカウント「au災害対策」、または「登録エリア災害・避難情報メール」のホームページから利用できます。このたび、これまでauの携帯電話をご利用のお客さま向けに提供していた災害・避難情報の履歴をau以外の携帯電話をご利用のお客さまにも提供開始(注4)します。3月下旬から、以下URLより各地方自治体が発表した災害・避難情報の履歴を閲覧できます。
URL:  https://www.au.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/#anc01

KDDIは2011年から「au災害対策」アプリを提供し、多くの方に大規模災害発生時に迅速な避難や安否確認を支援するサービスをご利用いただいています。KDDIは、常に携帯しているスマートフォンが災害への備えになるように、「au災害対策」などの取り組みを継続して行っていきます。

以 上

別紙
■「au災害対策」の概要
KDDIは2011年から「au災害対策」アプリを提供しています。「au災害対策」では、「登録エリア災害・避難情報メール」や「緊急速報メール」、「災害用伝言板」など、大規模災害発生時に迅速な避難や安否確認を支援するサービスをご利用いただけます。

2019年7月には、あらかじめ登録した地域の「災害・避難情報」を受け取ることができる「登録エリア災害・避難情報メール」の提供を開始しています。国土交通省が推進する取り組み「逃げなきゃコール」の趣旨に対応した情報配信サービスです。

2019年12月には、+メッセージの公式アカウントとして「au災害対策」の提供を開始しました。加えて一部のスマートフォンにおいて過去の「緊急速報メール」を見返したい時に見られないといったお客さまの声にお応えし、「au災害対策」で、過去3日間に全国で配信された緊急速報メールを確認できるようにしました。

■「登録エリア災害・避難情報メール」の利用方法
(1)利用方法
①auの携帯電話をご利用のお客さま
「+メッセージ」アプリをインストールし、最新版にアップデートのうえ、公式アカウントより「au災害対策」を選択してください。詳しくはこちら(https://www.au.com/mobile/anti-disaster/saigai-plus-message/)をご参照ください。

②au以外の携帯電話をご利用のお客さま
3月下旬から、以下URLより各地方自治体が発表した災害・避難情報の履歴を閲覧できます。
URL:  https://www.au.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/#anc01

(2)配信情報の確認方法
  
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003097812-O3-zfd27nLQ

(3)利用料金
 無料

(4)対応機種(注5)
・Android™ 4.4以降搭載スマートフォン、タブレット
・iOS10.0以降のiPhone、iPad

■参考情報
簡単に「緊急速報メール」をスマホで見返す方法 平時こそ災害への準備を
https://time-space.kddi.com/au-kddi/20200309/2856?bid=co_prts_krl_0181

(注1)2020年3月9日現在での地方自治体数
(注2) 登録エリア災害・避難情報メールを利用している20歳以上の男女全国6000人を対象に2019年12月2日から12月5日にインターネット調査を実施
(注3)3G携帯電話を含む一部機種についてはご利用いただくことができません
(注4)SMSや+メッセージの配信は非対応(ホームページからの配信履歴の閲覧のみ可能)
(注5) 次の機種は対象外です。BASIO、miraie f、miraie、Xperia Z Ultra SOL24、Xperia Z1 SOL23、GALAXY Note 3 SCL22、isai LGL22、HTC J One HTL22 。4G LTEケータイは本機能を利用できません
※iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています
※「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です   

以  上

au災害対策
利用イメージ
確認方法
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ