プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サンダーソフト

サンダーソフトとGAC研究所が、「インテリジェントカーソフトウェア技術共同イノベーションセンター」を設立

AsiaNet 83195

 
2020年3月9日―北京発/PRニュースワイヤー/ —
世界をリードするインテリジェント・オペレーティング・システム製品および技術プロバイダーであるサンダーソフト株式会社(以下、サンダーソフトと略称、証券コード:300496)と広州汽車工業集団有限公司の自動車工学研究所(以下、GAC研究所と略称)は、GAC研究所-サンダーソフト・インテリジェントカーソフトウェア技術共同イノベーションセンターの設立を発表しました。両社は世界一流のインテリジェント・コネクテッドカー・プラットフォームを共同で開発し、インテリジェント・コネクテッドカー・エコシステムを構築し、自動車のインテリジェント・コネクテッド・テクノロジーの発展を促進します。両社はオンライン調印式を実施、GAC研究所の王秋景社長とサンダーソフトの趙鴻飛会長が両社を代表して契約に調印しました。

GAC研究所はGACグループのR&Dシステムの中核であり、完備した全車及びユニットの開発機能を備えています。電気化、インテリジェンス、デジタル化およびエモーショナルなどの分野においてコア技術を保有し、豊富な開発経験と開発力を保有しています。GACが独立開発したADiGOインテリジェント・ドライビング・コネクテッド・エコシステムをベースにして、自動運転、インテリジェント・コネクテッド、クラウドプラットフォーム、ビッグデータプラットフォームの4つの主要なシステムを開発しています。

サンダーソフトは業界をリードするインテリジェント・コネクテッド・カーOS技術、Kanzi UIエンジンと設計エコシステム、AutoCDKインテリジェントビジョンテクノロジー、インテリジェントコックピット、安全運転などのソリューションを保有し、チップ、オペレーティングシステムからクラウドまでのフルスタックテクノロジー機能を備えています。

2016年以来、両社はコネクテッド・インフォテインメントターミナルとエコシステムを共同で構築し、GACのTrumpchi GS4、GS8およびGACの新エネルギー車Aion Sなどの主要な車種で広く使用されています。このシステムはOTA(リモートアップグレード)、音声対話、オンライン/オフラインナビゲーション、統合カーネットワーキングサービスなどの機能を実装し、WeChatの車載を初めて実現、これらによりユーザーによりスマートで便利な運転体験を提供します。

GAC研究所の王秋景社長は次のように述べています。「ソフトウェア・デファインド・ビークルは一般的な傾向になり、業界を越えた融合とイノベーションが自動車業界で徐々に一般的な状態になっています。サンダーソフトはインテリジェントOSをベースにして、インテリジェント・コネクテッドカー・プラットフォーム製品の開発に取り組み、世界の自動車産業のデジタル変革を支援し、GACのオープンイノベーション構想と発展ニーズと一致します。自動車産業の新しい変革では両社が協力してイノベーションを行い、共同で新しい産業エコシステムを構築することが望まれます。」

サンダーソフトの趙鴻飛会長は次のように述べています。「自動運転、人工知能、5Gなどの技術により、自動車産業のコア技術、産業基盤とエコシステムは全面的に変化しています。サンダーソフトはGAC研究所と戦略的な協力を行い、両社の優れたリソースを生かして、世界一流のインテリジェント・コネクテッドカー・プラットフォームを共同で開発することにより、インテリジェント・コネクテッド・テクノロジーの発展を促進できることを非常に光栄に思います。」

サンダーソフトについて
サンダーソフト株式会社(深セン市場株式コード:300496)はスマート・オペレーティング・システム製品および技術プロバイダーです。2008年の創業以来、スマート・オペレーティング・システムに関連する製品、テクノロジー及びソリューションを提供しています。スマートフォン、スマートIoT、スマートカーの製品化と技術革新に力を入れています。サンダーソフトは、OS(Android、Linux、Windowsなど)に関する専門知識、ソフトウェアとアルゴリズムの広範な技術ポートフォリオ、主要半導体ベンダーとの戦略的パートナーシップ、グローバルなサポート体制を誇ります。こうした資産によって、短い開発期間で高品質かつ革新的なスマートデバイスの展開を目指す全世界の企業から、パートナーとしての評価と信頼を獲得しています。サンダーソフトは、中国に研究開発センターを置き、日本、韓国、インド、マレーシア、シンガポル、米国、カナダ、フィンランド、ブルガリア、ドイツを含める25を超える拠点でグローバルに事業を展開しています。詳細については、www.thundersoft.com/jp/ をご覧ください。

※ThunderSoftは、中国およびその他の地域におけるThunder Software Technology Co., Ltd.の登録商標です。

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ