プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SuitePad

SuitePadがRiverside Acceleration Capital主導の最新の資金調達ラウンドを発表

SuitePadがRiverside Acceleration Capital主導の最新の資金調達ラウンドを発表

AsiaNet 83154 (0352)

【ベルリン2020年3月4日PR Newswire=共同通信JBN】ホテル業界向けの室内タブレットプロバイダー大手のSuitePad(https://www.suitepad.de/ )は、最新の資金調達ラウンドを成功裏に終了したと発表した。

最新の7桁の金額規模の資金調達ラウンドは、ニューヨークに本拠を置く投資グループRiverside Acceleration Capital(RAC)や、従来からの投資家であるTarget Partners、IBB Beteiligungsgesellschaft、Howzat Partnersが行った。この新たな投資によってSuitePadは欧州、アジア、米国市場への拡大を推進する。

Riversideのパートナーであるジョナサン・ドリリングス氏は「SuitePadチーム全体の仕事に感銘を受け、また多くのホテルチェーンがそのソリューションの展開を選択したことは非常に心強い。そのモメンタム、チーム、印象的な技術によってSuitePadにはホテルのゲストエクスペリエンスを変える本当のチャンスがある。このことはこの分野のリーダーへ投資するという決断を容易にした」と述べた。

Target Partnersのパートナーであるベルソルド・フォン・フライバーグ氏は「SuitePadは、企業とその製品の開発を、デジタルゲスト・ディレクトリーという当初のコンセプトから、集中型ルームコントロール、ホテルのルーム電話、テレビのソリューションといった重要な機能を備えた近代的なホテルルーム管理システムへと推進することに成功した。このジャーニーに参加していることを誇りに思う」と語った。

SuitePadの共同設立者兼最高経営責任者(CEO)であるモリッツ・フォン・ペテルスドルフ・カンペン氏は「当社のビジネスを前進させるためにRiversideと当社の既存投資家の信頼を勝ち取ったことにわくわくしている。この最新の資金調達ラウンドは、世界中のホテル業界での当社の成長を加速させる。室内技術のマーケットリーダーとしての当社の地位を強化するために、ソフトウエアプラットフォームの拡張にも多額の投資を行う」と述べた。

▽SuitePadについて
SuitePad(https://www.suitepad.de/ )は、ホテル業界向けのデジタルゲスト・コミュニケーションシステムの欧州有数のプロバイダーだ。2012年に設立され、ベルリンに本拠を置く同社は、60人以上の従業員を擁する。2020年1月、SuitePadはHotelTechReporの最高の客室タブレットおよび、ホテル技術における最適の職場に指名された。

SuitePadは、ホテルの部屋用に特別に設計されたタブレットだ。ホテリエとゲストの間のデジタル通信をまったく新しいレベルに引き上げる一元的なサービスを提供する。SuitePadは、ホテル、サービス、周辺地域に関する一般情報を提供するだけでなく、ホテルのレストラン、ショップ、スパなどのサービスの一元的な予約ツールとしても機能し、それぞれが室内の電話とテレビのリモコンと統合されており、ホテルの部屋を効果的に合理化し、近代的なゲストエクスペリエンスを提供するのに役立つ。

SuitePadは、30カ国の1000のホテルにサービスを提供しており、客室の総数は世界で6万を超える。室内のタブレットに加えて、SuitePadは持ち込みデバイス(BYOD)ソリューションも提供している。

▽Riverside Acceleration Capitalについて
Riverside Acceleration Capital(RAC)は、連携を最大化すると同時に株式希薄化を最小限に抑える投資構造を通じて、拡張段階のB2Bソフトウエアおよびテクノロジー企業に柔軟な成長資本を提供している。RACはThe Riverside Companyの傘下にあり、最大4億ドル規模の成長事業投資に注力しているグローバルなプライベートエクイティ企業だ。1988年の設立以来、Riversideは650以上の投資を行ってきた。同社の国際プライベートエクイティと構築されたキャピタルポートフォリオには、90社以上が含まれている。詳細については、https://www.riverside.ac を参照。

▽Target Partnersについて
3億ユーロの運用資産を持つTarget Partnersは、ドイツの有力な初期段階のベンチャーキャピタル企業の1つだ。Target Partnersは、シードおよび初期段階のテクノロジー企業に投資し、発展および拡張段階の企業をベンチャーキャピタルでサポートしている。マネージャー、起業家、ベンチャーキャピタル投資家としての長年の経験を持つTarget Partnersのチームは、製品とサービスの開発とマーケティング、組織の構築、資金調達、欧州および米国での企業の株式公開において起業家をサポートしている。詳細については、targetpartners.de を参照。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1098830/SuitePad_Founders.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1098831/SuitePad_Logo.jpg

ソース:SuitePad

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ