プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absen

AbsenがISEで最新のDooH LEDシリーズを公開

AbsenがISEで最新のDooH LEDシリーズを公開

AsiaNet 83126 (0338)

【深セン(中国)2020年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】有力なグローバルLEDディスプレーメーカーのAbsen(SZSE: 300389)は、Digital Out-Of-Home(DooH)広告市場向けの最新のAW Seriesを公開した。AW Seriesは固定設置に最適であり、ライトボックスやスマート照明用ポールに使用して、LEDディスプレーおよび5Gテクノロジー統合の成長のトレンドを満たすことができる。

AW Seriesは、500mm x 500mm(幅×高さ)と500mm x 750mm(幅×高さ)の2つの標準サイズがある。5000nitの輝度、3840Hzのリフレッシュレートを誇り、2つのピクセルピッチ(2.8mmと3.9mm)で入手可能なAW Seriesは、優れたイメージ品質を提供するとともに、3-5メートルの短い視距離であっても優れた可視性を確保し、街頭広告に最適になっている。

AW Seriesは、インテリジェントな自動照明センサーコントロールシステムを活用して周辺光のレベルを検知して最適な性能を実現するためにスクリーン輝度を自動調整する。そのIP65/IP54の防水等級および耐候性設計は、AW Seriesが豪雨、強風、セ氏マイナス20度からプラス50度の過酷な歓呼湯に耐えることができることを意味している。

Absenはターンキーソリューションを提供し、設置、輸送、メンテナンスを容易にすることができる。この製品は照明ポールやライトボックスに容易に固定が可能であり、バス待合所やその他種類の道路照明器具に最適である。さらに、5Gテクノロジーはすぐに利用可能になったことで、都市運営および輸送管理を促進する「スマートシティー」アプリケーションへの需要は飛躍的に増大するのは不可避である。

AW Seriesは多様なオプションを提供し、さまざまな場所や目的に対応する。固定設置のために、パネルは回転可能であり、設置におけるより大きな可能性と柔軟性を提供する。屋外シリーズとして、このシリーズはフレームなしの設置をサポートし、結合剤のコストを節約する。

AW Seriesは、遠隔パブリッシング、クラスターコントロール、安全保護などの機能を発揮し、情報配信や広告をより便利にする。ユーザーはコンピューターを通じてビデオやイメージをリリースすることで、コンテンツを容易かつ効率的にオンライン管理できる。データの安全性を確保するため、コンテンツは送信の際に暗号化され、端末でロックされる。ユーザーは個別の照明ポールで同じコンテンツを表示する必要がある際、AWは同時ディスプレー管理をサポートしており、アッと驚く効果を実現する。自動モニタリングは管理をフィードバックによってインテリジェントにするとともに、あらゆるアラームを自動的に送信する。

ソース:Absen

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ