プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CEM Corporation

CEMが次世代マッフル炉を発表

CEMが次世代マッフル炉を発表

AsiaNet 83084 (0312)

【マシューズ(米ノースカロライナ州)2020年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】CEM Corporationは、新しいPhoenix Black(TM)マイクロ波マッフル炉のリリースを発表した。 Phoenix Black(TM)は、前世代のPhoenix(TM)の基礎となったクラス最高の技術をベースにつくられた。Phoenix Black(TM)は、デュアルマグネトロン技術を備えた最新のキャビティーデザインを採用、2倍の電力を供給し、より速く結果が得られる。タッチスクリーンディスプレーはCFR準拠のソフトウエアをシームレスに統合、使いやすいフォーマットで完全なトレーサビリティーとデータ管理を提供する。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1096746/Phoenix_BLACK.jpg

Phoenix Black(TM)は、顧客サイトで構成を変更できるようにして柔軟性を向上させ、将来のアップグレードをシンプルかつ容易にした。硫酸灰化オプションは、USP 281、ASTM D874など、サンプルの酸処理が必要な灰分析を完全に自動化した。Phoenix Black(TM)ソフトウエアは、外部の天秤につなげば、LIMSデータ出力機能で結果を自動的に計算して記録する。

CEM Corporationのマイク・コリンズ創業者兼最高経営責任者(CEO)は「この新たなイノベーションを市場に送り出せることを大変喜んでいる。CEMはマイクロ波灰化分野のパイオニアであり、現在、Phoenix Black(TM)で次世代技術を導入している。こうした進歩は、既存の顧客にとって非常に有益であり、将来的にはマイクロ波灰化の使用拡大ももたらすだろう」と語った。

▽CEMについて
米ノースカロライナ州マシューズに本拠を置く民間企業であるCEM Corporationは、実験機器の大手プロバイダーである。同社は英国、ドイツ、イタリア、フランス、および日本に子会社があり、販売代理店のグローバルネットワークも有している。CEMは、世界中のライフサイエンス、分析研究所、加工工場向けのシステムを設計、製造している。同社の製品は、学術研究だけでなく、製薬、バイオテクノロジー、化学、食品加工など多くの産業で使用されている。

ソース:CEM Corporation

▽問い合わせ先
Ian Olmsted
Product Manager
Process Control Division
ian.olmsted@cem.com
+1-(704)-821-7015 ext. 1348

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ