プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

奈良県 地域振興部 文化資源活用課

奈良県では記紀・万葉に関連したイベントを続々開催予定です!

2020年2月28日
奈良県

令和2年(2020年)は「日本書紀完成・藤原不比等没後1300年記念イヤー」です。奈良県が推進している「記紀・万葉プロジェクト」は集大成の年でもあり、様々なイベントの開催を予定しています。イベント情報などは、詳細が決まり次第、「なら記紀・万葉」ホームページで随時情報発信していきますので、ぜひご覧ください。

*「記紀・万葉」関連イベント情報はこちらから(「なら記紀・万葉」ホームページTOP)
http://www3.pref.nara.jp/miryoku/narakikimanyo/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277387-O5-PQ45B1JH
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277387-O4-kEIV569C

また、令和3年(2021年)は、聖徳太子没後1400年を迎えます。奈良県では関連市町村とともに「聖徳太子プロジェクト」を展開しています。
その一環として、令和元年12月7日にはサンケイホールブリーゼにて、4回目となる「聖徳太子シンポジウム」を開催しました。「聖徳太子と政治~ヤマトの政(まつりごと)~」をテーマとし、本郷真紹氏(立命館大学文学部教授)の基調講演とパネルディスカッションなどが行われ、聖徳太子と政治についての活発な議論がかわされました。聖徳太子が目指した政治への理解が深まる内容となりました。
イベントの後半は、日本舞踊と笙、二十五絃箏によるユニット「KaTaCHI」によるスペシャルライブが行われ、演奏と舞が披露されました。伝統とモダンを感じさせるステージに来場者は魅了されました。

*聖徳太子シンポジウムの詳細は、こちらから(「なら記紀・万葉」ホームページ内)
http://www3.pref.nara.jp/miryoku/narakikimanyo/manabu/online/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277387-O11-x2jYDx9X
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277387-O10-86cUjJN7
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002277387-O9-lm34e7s8

奈良県では「記紀・万葉プロジェクト」、「聖徳太子プロジェクト」を盛りあげていきます。 今後の情報発信にご期待ください。

 
【お問い合わせ先】
奈良県地域振興部 文化資源活用課 記紀万葉プロジェクト推進係 TEL:0742-27-8975

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ