プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョルダン株式会社

ジョルダン「乗換案内」がJRグループの2020年春ダイヤ改正に対応

新駅「高輪ゲートウェイ」・新型特急「サフィール踊り子」・羽田空港駅名変更にも対応!

2020年2月28日

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2020年2月27日(木)より、経路検索サービス「乗換案内」にてJRグループ・第3セクター線の2020年春のダイヤ改正に対応しました(※1)(※2)。

 JRグループおよび一部第3セクター線は、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を実施します。当社ではこのダイヤ改正に伴う新ダイヤにいち早く対応し、 2020年2月27日(木)より、iOS/Android向けアプリおよびWEBサイト「乗換案内」にて経路検索・時刻表検索での対応を開始しました。
 今回の対応では、JR各線の新ダイヤへの対応はもちろんのこと、話題の新駅「高輪ゲートウェイ」、伊豆方面新型特急「サフィール踊り子」、東海道新幹線増発「のぞみ12本ダイヤ」、常磐線の全線運転再開、中央線快速電車の終日運転化などに対応しています。このほか、羽田空港国際線旅客ターミナルビル名称変更にあわせた東京モノレール・京急線の羽田空港内各駅の駅名変更にも対応しています。さらに、常磐線・鹿島線のSuicaエリア拡大をはじめとした各社の運賃・料金の変更にも対応しています(※3)ので、春のおでかけ・新生活の準備に最適です。
 ダイヤ改正の行われる路線では、 2020年3月14日(土)以降の日付を入力して検索することで、新ダイヤによる経路を表示します。

 ジョルダンは今後も、生活に不可欠なツールとなっている「乗換案内」を通じてさらに便利で快適な移動とくらしをサポートできるよう、企画開発や機能向上に努めてまいります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ