プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エデュプレイ

LINEをプラットフォームとした「ハラスメント研修」の提供を開始

~ マイクロラーニングプラットフォームで隙間時間を活用 ~

報道関係者各位
プレスリリース
2020年2月28日
株式会社エデュプレイ

LINEをプラットフォームとした「ハラスメント研修」の提供を開始

~マイクロラーニングプラットフォームで隙間時間を活用~

ICT利活用で教育を支援する株式会社エデュプレイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:北川周子)は、⽇本マイクロソフト株式会社が提供するクラウドプラットフォーム「MicrosoftAzure」を活用した企業内研修プラットフォーム「HoneyPossum」を開発、サービスの提供を開始致しました。
「HoneyPossum」はLINEおよびスマートフォンに最適化されたWebサイトを用いて、隙間時間で完結するように設計されてた企業向けマイクロラーニングプラットフォームになります。MicrosoftAzure を用いて、コンテンツ配信、受講履歴の管理等を柔軟に企業ごとにカスタマイズし構築できるよう設計、開発されております。
今後、「働き方改革」、「ハラスメントの法制化」など企業に関する様々な法制化に伴い、弊プラットフォームを用いて隙間時間で企業内研修が完結できる環境づくりを行います。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002217167-O1-39Xnh3zP】 HoneyPossumLINE公式アカウント(チャットボット)

■開発の背景
民法の改正、ハラスメントの法制化、働き方改革など企業を取り巻く環境が変化しています。働き方改革により、長時間労働の是正や人材育成の取り組みが必要であり、各社員の労働生産性の向上や効率的な働き方が課題となっています。研修や教育にかける余剰時間が減少している現状、効率よく効果的に社員研修や社員教育をする必要があります。

■ハラスメントに対する法制厳格化
職場におけるハラスメント防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主の義務となり、2020年4月に法制化されます。それに伴いハラスメント研修に関するコンテンツを配信いたしました。
※ハラスメントの措置義務については、中小企業は、公布後3年以内の政令で定める日までの間は、努力義務となります。

今後、本プラットフォームにおいてパワハラ、セクハラ、マタハラ、アカハラ等ハラスメントに関する研修環境を整えるとともに、政府が定める社内研修の義務化以外の相談窓口の設置、調査体制の整備に関しても社団法人を設立し対応致します。

■企業向けマイクロラーニングプラットフォーム『HoneyPossum』の概要
LINEを活用した企業内研修に特化したマイクロラーニングプラットフォームです。国内月間8,100万人のアクティブユーザを持つLINEのMessagingAPIを活用し、社内研修をLINEで行うことにより隙間時間の有効利用で研修や教育が完結できます。
※マイクロラーニングとは、細分化された学習コンテンツを学習者に提供、学習者が好きな時にコンテンツにアクセスして自学する学習スタイルです。

主な機能は以下の3点。
1.「いつでも」、「どこでも」、「手軽に」行える社内研修
2.ユーザ管理
3.コンテンツ配信管理
https://honeypossum.net

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002217167-O2-Yti708JF

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002217167-O3-yi6MfBj9】 HoneyPossumシステム概要図

 
また、今後はハラスメント以外にコンテンツを順次拡充する予定です。

■日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント
日本マイクロソフトは、この度株式会社エデュプレイ様の企業内研修プラットフォーム「HoneyPossum」リリースを心より歓迎致します。近年の法改正に伴い大企業のみならず全ての企業で働き方改革に向けた社内環境の見直し及び教育コンテンツのデジタル化が求められています。
お客様には「MicrosoftAzure」を基盤とした「HoneyPossum」をご利用いただくことで、ユーザー数の増加・コンテンツ拡充等によるユーザーエクスペリエンスの低下を意識することなく展開が可能となり、隙間時間を効率的に活用して社内研修を受講することが出来ます。今後も日本マイクロソフトは、株式会社エデュプレイ様との強固なパートナーシップを通じてお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 
ISVビジネス統括本部長
野中 智史

以上

■MicrosoftAzure利用について
今後の機能拡充およびユーザー数増加を踏まえてマイクロソフト社提供のクラウドサービスMicrosoftAzureを利用しております。MicrosoftAzureの利用により信頼性の高いインフラ基盤を月額課金で利用することができます。

■株式会社エデュプレイについて https://eduplay.co.jp/
所在地 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル3F
設 立 :2014年3月
代表者 :代表取締役 北川 周子
事業内容:イーラーニング構築、運営、開発

【本サービスに関するお問合せ先】
株式会社エデュプレイ
担当:北川
お問合せフォーム:https://eduplay.co.jp/contact/

【HoneyPossum LINE友だち追加】
■無料お試しLINE公式アカウント
@possum
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002217167-O4-tAGsxtrh

■有料版LINE公式アカウント
@honeypossum
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002217167-O5-820sGlGF

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて⼊⼿できます。

⽇本マイクロソフト株式会社Web サイトhttp://www.microsoft.com/ja-jp/ マイクロソフトコーポレーションWeb サイトhttp://www.microsoft.com/

*Microsoft、Azureは、⽶国MicrosoftCorporation の⽶国及びその他の国における登録商標また
は商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースのすべての内容は、作成⽇時点でのものであり、予告なく変更される場合があ
ります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではあ
りません。また、様々な事由・背景により、⼀部または全部が変更、キャンセル、実現困難とな
る場合があります。予めご了承下さい。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ