プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

「LINE Planning Contest 2020」にて優秀賞を受賞!

2020年2月27日
株式会社 電通テック

株式会社電通テックは、LINE株式会社が主催するパートナー企業向けプランニングコンテスト「LINE Planning Contest 2020」にて、優秀賞を受賞いたしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002267358-O3-g725KjrX

 
「LINE Planning Contest 2020について
「LINE Planning Contest 2020」は、LINE社が提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム「LINE Biz Partner Program」において、企業が抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決する、LINEを活用したコミュニケーション手法を幅広く募集するパートナー企業向けプランニングコンテストで、2020年2月12日(水)に開催されました。

第2回開催となった今回は、モンデリーズ・ジャパン株式会社と三井住友カード株式会社よりRFP(提案依頼書)を提供いただき、両社が実際に抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するためのLINEを活用したコミュニケーション手法を幅広く募集、計21社41プランの応募がありました。

■電通テックが優秀賞を受賞
最終選考では、LINE社による一次選考を通過した計8社10チームがモンデリーズ・ジャパン社、三井住友カード社、およびLINE社へのプレゼンテーションを実施し、三井住友カード社への提案を行った当社が優秀賞を受賞いたしました。

【三井住友カード株式会社 原様のコメント】
選考のポイントを若年層認知に置いた際、現在弊社があまり活用できていない屋外広告やLINEをうまく活用し、さらにそこに社会課題を掛け合わせていくことで、世間への話題性や拡散性を非常に期待できる提案内容でした。歩きスマホなどの課題はありますが、ぜひ実現に向けて進めていきたいと思っております。

■最終選考参加企業8社は「LINE Biz Partner Program」の「Planning Partner」に認定
この度の「LINE Planning Contest 2020」において最終選考に参加した8社は、LINE社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz Partner Program」において、「Planning Partner」に認定されました。

■「Planning Partner」について
LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEのメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ