プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ワールドマスターズゲームズ2021関西のエントリーが1万人を突破!

2020年3月1日からテニスの受け付けを開始

2020年2月26日
公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西のエントリー者数が、2020年2月26日(水)午前10時時点で10,266人に達しました。すでに定員に達した種目については定員を調整の上、今後エントリーが可能になる場合があります。また、2020年3月1日(日)からテニスのエントリーを開始します。

◆2020年2月26日(水)10時時点のエントリー状況
【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104360/202002267287/_prw_OT1fl_IUnaC795.png
◆定員に達した種目(国内在住者)
アーチェリー(障害者部門除く)、陸上10㎞ロードレース、ラグビーフットボール(30+、40+、50+)、空手道など。

◆2020年3月1日からエントリー開始
テニス

◆2020年3月1日以降にエントリー開始 
バスケットボール、ダンススポーツ、ボート、ソフトボール、
【2020年5月以降】射撃(クレー/ライフル)、【2020年12月】ウエイトリフティング

◆定員に達した種目のエントリー方法
定員に達した種目でも、次のとおりエントリーが可能な場合があります。

ウェイティングリストの登録を実施する種目
競技種目(種別)によりウェイティングリストに登録し、再募集を行う際に募集開始の5日前から優先的にエントリーシステムを通じて申し込みができ、先着順で受け付けます。
※繰り上げ式のキャンセル待ちではないため、エントリーを確約するものではありません。

ウェイティングリストの登録を実施しない種目
競技種目(種別)の再募集を行う際に、募集開始3日前を目途に大会公式ホームページやSNSを通じて案内します。ウェイティングリストの登録は不要で、エントリーシステムを通じて申し込みが可能です。

キャンセル枠に申し込み
定員に達した競技種目(種別)でキャンセルが出た場合、先着順でエントリーシステムを通じて申し込みが可能です。随時エントリーシステムで空き状況を確認していただく必要があります。

 

 

 
■ワールドマスターズゲームズ2021関西とは
国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰する、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰でも参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催され、第10回となる2021年には、関西広域(13府県政令市)を舞台に、過去最大規模となる国内外5万人参加を目標に、アジア圏初となる「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を開催します。
○開催期間:2021年5月14日(金)~5月30日(日)17日間
○開催競技:公式競技35競技59種目(ほかオープン競技も実施)
○主   催:(公財)ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会
○共   催:(公財)日本スポーツ協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会
〇U R L:https://www.wmg2021.jp/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ