プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Moonbug

Moonbugが韓国のヒットアニメシリーズ「ARPO」を取得

Moonbugが韓国のヒットアニメシリーズ「ARPO」を取得

AsiaNet 83006(0280)

【ロンドン2020年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*2020年に主要OTTプラットフォームでリリースの新作プレミアムエピソードを制作

子ども向けの楽しく安全なコンテンツを開発・配信している世界的エンターテインメント企業であるMoonbug(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2729002-1&h=1800802567&u=https%3A%2F%2Fwww.moonbug.com%2F&a=Moonbug )は26日、YouTubeで200万人を超えるチャンネル登録者と月1億回の視聴回数を誇る韓国の人気アニメシリーズ「ARPO」を取得したと発表した。Moonbugは2020年に、このドタバタのコメディーアニメの3分半のプレミアムエピソード26作品を制作し、米国、欧州・中東・アフリカ、アジア・太平洋のグローバルOTTプラットフォームで公開する。最初の12の新作エピソードはすでに配信されている。

ARPOは、コマンド・ロボットになった子守りのArpoと、Arpoが世話をする好奇心の旺盛な男の子のBaby Danielの関係を描いた軽快な会話のドタバタ番組だ。制作中の最新エピソードでは、Moonbugは世界中の番組視聴者に新しいキャラクターと新しい世界を届ける。

ARPOは、3〜6歳の子どもがボディーランゲージや顔の表情などの非言語コミュニケーションの理解を深めるのに役立つ。また、友情、他者への思いやり、協力などのライフスキルを促進する。

Moonbugのジョン・ロブソン最高執行責任者(COO)は「Moonbugが世界に拡大を続ける中で、ARPOはすぐに私たちの目に留まったプログラムだった。とてもユニークで楽しいショーであり、韓国だけでなく世界中の進歩的なオーディエンスから大いに共感されていることがわかった。これらの愛すべきキャラクターによる新しいコンテンツには大きな需要があることを見ており、これから新たなマーケットにARPOのリーチを拡大することを楽しみにしている」と述べた。

ARPOは現在、Amazon Prime Video、Apple TV、Kidoodle.TV、Roku、YouTubeなど一般的なストリーミングサービスで視聴できる。

▽Moonbugについて
Moonbugは、受賞歴のある世界的なエンターテインメント企業であり、子どもたちに楽しく安全なコンテンツを提供している。Moonbugは、就学前の子ども向けのコンテンツを取得、制作、配信している。世界最大のデジタルキッズIP所有者の1社である同社は、メディア業界のベテランであるルネ・レクトマン最高経営責任者(CEO)とジョン・ロブソン最高執行責任者(COO)が共同で設立し、ロンドンとロサンゼルスに本社を置いている。

MoonbugのIPには、世界的に大評判となったLittle Baby Bum、My Magic Pet Morphle、Supa Strikas、Go Buster、Playtime with Twinkle、Gecko’s Garageなどが含まれる。Moonbugの番組は、YouTube、Netflix、Hulu、Roku、Sky、Amazon Prime Videoなどのグローバルプラットフォームで視聴できる。

ソース:Moonbug

▽問い合わせ先
Monica Feig
monica@clarity.pr

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ