プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループ

ファーウェイが5G時代を見越しHMSエコシステム開発を加速

ファーウェイが5G時代を見越しHMSエコシステム開発を加速

AsiaNet 83010(0283)

【バルセロナ2020年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループ(Huawei Consumer Business Group)は25日、スペイン・バルセロナで「Product and Strategy Virtual Launch」イベントを開催し、一連の新たな5G製品および戦略、並びにHuawei Mobile Services(HMS)およびHUAWEI AppGalleryの最新の進展を発表した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200225/2728653-1-a

HMS Coreのオープンにより、ファーウェイは開発者に彼らのアプリへのHMS Coreの統合を迅速化する手段を提供している。ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループの余承東(リチャード・ユー)最高経営責任者(CEO)は「All-Scenario Seamless AI Life戦略をエスカレートするにつれ、HMSオールシナリオ・エコシステムの開発も加速させている。当社は5Gの普及に向け、開発者と協力して、最高品質のユーザー体験を消費者に提供する」と語った。

安全、豊富、グローバルなアプリ体験

https://photos.prnasia.com/prnh/20200225/2728653-1-b

HUAWEI AppGalleryはファーウェイの公式アプリ配布プラットフォームである。9年にわたるアプリの集約と開発の実績を擁するHUAWEI AppGalleryは、世界のトップ3のアプリケーションストアの1つであり、170以上の国/地域で6億人超のファーウェイデバイス・ユーザーに豊富なグローバルおよびローカルアプリを提供している。2019年、HUAWEI AppGalleryには世界中で月間4億人以上のアクティブユーザーがおり、年間で2100億回のダウンロードに貢献している。ファーウェイが追加的市場でローカライズサービスを展開するにつれ、HUAWEI AppGalleryは世界中のファーウェイデバイス・ユーザーにさらに人気のある革新的で信頼性のあるアプリを提供する。

HUAWEI AppGalleryはまた、常にオンデマンドで利用可能なインストール不要のアプリの革新的カテゴリーであるQuick Appsも提供している。現在、HUAWEI AppGalleryには1700以上のQuick Appsがある。

HMSが世界に進出

本日発表された新しいHUAWEI Mate Xsは、HMSに対するHuaweiのコミットメントの証である。HUAWEI AppGallery、HUAWAEI Assistant、HUAWEI Videoなど、新しいフォームファクター向けに最適化された一連のHMSアプリがプリロードされている。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200225/2728653-1-c

30以上の言語をサポートし、世界中で1億8000万人以上の月間アクティブユーザーにサービスを提供するHUAWEI Assistantは、ユーザーの場所、現地時間、天気に応じてカスタマイズされたコンテンツを提供する。ホーム画面から右にスワイプすると、ウィジェットは現在、150以上のスポーツイベントや株式市場のライブアップデートを提供することができる。

HUAWEI Videoは、ビデオオンデマンドコンテンツの豊富なキュレーションを提供するビデオプラットフォームである。現在、ファーウェイはユニバーサル・スタジオ、ソニー、BBC、ディズニーと提携し、世界中で月間1億6000万人以上のアクティブユーザーに高品質のグローバルコンテンツおよびローカライズされたコンテンツを提供している。

シームレスなコネクティビティーを強化するHMSは、ファーウェイの「1 + 8 + N」All-scenario Seamless AI Life strategy(オールシナリオシームレスAIライフ戦略)の実現を加速する上で重要な役割を果たしている。開発者はこのエコシステムへの参加を歓迎され、ファーウェイと協力し、5G時代の世界の消費者を支援するインテリジェントなエコシステムを育成する。

オープンな性能が完全な開発者サポートを提供

HMS Core 4.0は、ファーウェイのパートナーおよびアプリ開発者が、ファーウェイデバイスが提供するハードウエアおよびソフトウエアの機能をすべて活用するユニークで新しい体験を生み出すために作成されたツールのコレクションである。余承東氏は基調講演の中で、機械学習キット、スキャンキット、マップキットなど、ツールキットの一部として利用可能ないくつかの開発者キットを紹介した。

機械学習キットには、顔の表情、性別、年齢、衣服など7つの基準に基づき、ユーザーの顔の形や特徴を検出および識別する機能がある。このキットを使用すると、開発者はテキストやオブジェクトの認識だけでなく美化機能をアプリに簡単に統合することができる。
スキャンキットは、QRコードおよびバーコードスキャン機能をアプリに実装するために必要な開発時間を大幅に短縮する。
マップキットを使うと、開発者はカスタマイズされたマップを簡単に実装してタグを追加したり、200を超える国/地域でリアルタイムのグローバル道路状況レポートや非常に正確なルート計画などのサービスを実装することができる。

現在、HMSには130万人以上の開発者が登録されており、5万5000以上のアプリケーションがHMS Coreに統合されている。より多くのグローバル開発者がHMSエコシステムに参加し、アプリをHUAWEI AppGalleryにローンチし、グローバルな消費者にともにより良い体験を提供している。

オールシナリオのセキュリティシステムがグローバルユーザーのプライバシーを保護

ファーウェイは、常にサイバーセキュリティーとプライバシー保護を最重要視している。ファーウェイデバイスのグローバル・プライバシーコンプライアンスフレームワークは、一般データ保護規則(GDPR)であるAICPA / CICAによってリリースされた一般的に公正妥当と認められたプライバシー原則(GAPP)および各国の現地の法律および規制に準拠している。

2015年にISO / IEC 27001およびCSA Starセキュリティー認証、2019年にISO / IEC 27018プライバシー標準認証を取得後、HMSはISO / IEC 27701認証に合格した最初の企業の1つとなって、ファーウェイをセキュリティー管理、個人データの透明性、プライバシーコンプライアンスのリーダーとなった。

▽ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループ(Huawei Consumer BG)について
ファーウェイの製品およびサービスは170カ国以上で利用され、世界人口の3分の1の人に使用されている。14カ所の研究開発センターが米国、ドイツ、スウェーデン、ロシア、インド、中国に設置されている。ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループは、ファーウェイの3事業部門の1つであり、スマートフォン、PC、タブレット、ウエアラブル、クラウドサービスなどの事業を展開している。ファーウェイの世界規模のネットワークは、通信業界における32年以上にわたる経験に基づいて構築され、世界中の消費者に最新の技術的進歩を提供することに専念している。

http://consumer.huawei.com

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループに関する定期的アップデートは以下をフォロー:
Facebook: https://www.facebook.com/huaweimobile/
Twitter: https://twitter.com/HuaweiMobile
Instagram: https://www.instagram.com/huaweimobile/
YouTube: https://www.youtube.com/user/HuaweiDeviceCo
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/10617746/

ソース:Huawei Consumer Business Group

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=358311
(写真説明:ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループの余承東(リチャード・ユー)CEOがHUAWEI Mate Xsを紹介)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=358314
(写真説明:HUAWEI AppGallery-世界トップ3のアプリケーションストア)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=358315
(写真説明:HMSが世界に進出)

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループの余承東(リチャード・ユー)CEOがHUAWEI Mate Xsを紹介
HUAWEI AppGallery-世界トップ3のアプリケーションストア
HMSが世界に進出
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ