プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KNカムラン・カンパニー・リミテッド(KN Cam Ranh Company Limited)

KNパラダイス・カムラン統合型リゾート – ベトナムゲーミング産業の更なる成長のきっかけに

KNパラダイス・カムラン統合型リゾート – ベトナムゲーミング産業の更なる成長のきっかけに

AsiaNet 83012

2020年2月25日(火),ベトナム・ホーチミン市:   KNパラダイス・カムラン統合型リゾート(“KNIR”)は、ベトナム・カインホア地方に位置するカムランにあるKNカムラン・カンパニー・リミテッドによって進められている開発プロジェクトである。KNカムラン・カンパニー・リミテッドは投資の履行及びKNIRプロジェクトの運営面でのパートナーシップ構築の意思を正式に発表。これは最近ベトナム政府によってKNIR開発許可書が下りたことがきっかけである。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200225/2729586-1

KNIRプロジェクトはカムランの800ヘクタール以上の土地からなり、5キロ続く自然が残るビーチフロントの施設を含む。KNIRはカムラン国際空港から車で5分という好立地に位置し、ニャチャン市からも車で30分で行ける。KNIR基本計画には様々なホスピタリティ施設と住居施設、多様はプレミアム向け施設がある。それらの施設には一流ゴルフコース、四つ星や五つ星ホテル、ラグジュアリーリゾート、有名ブランドのアパート、ヴィラ、マンション、ショップハウス、タウンハウス、カジノ、商業施設や免税店、MICE施設、ラグジュアリー・マリーナ、ユニオンスクエア、ビーチクラブ、ウォーター・パーク、テーマパークなどが含まれる。KNゴルフ・リンクスと言う名の27ホールのゴルフコースは有名プロゴルファー、グレッグ・ノーマンがデザインしたもので、2018年11月27日オープンした。

KNカムラン・カンパニー・リミテッドはカジノ施設についても国際的なカジノ事業者とのパートナーシップを組む考えを発表した。ベトナム政府より投資証書が承認されたことにより、KNIRはリゾート敷地内へのカジノ開発を許可された。カジノの面積は16.2ヘクタールを予定しており、テーブルゲーム200台と電子ゲームマシン2,000台の設置許可が下りている。

KNIR・投資部門副本部長は、「ベトナム・カインホア地方カムランでの統合型リゾート開発及び運営に関して、国際的なカジノ事業者と協力して進めていくことに大変期待しております。間違いなく、我々の戦略的ロケーションと開発プランはアジア全域の統合型リゾート市場にとって不可欠なものとなっていくことでしょう。」

当社はアジア地域で行われる様々なゲーミングに関する展示会などに参加していく機会などが増えていくことも発表した。

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=358327
(写真説明:KNパラダイス基本計画)

(日本語リリース:クライアント提供)

KNパラダイス基本計画
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ