プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Utenos trikotazas

Utenos trikotazas がグリーンピースの環境基準を完全に満たした世界最初のメーカーに

Utenos trikotazas がグリーンピースの環境基準を完全に満たした世界最初のメーカーに

AsiaNet 82962(0262)

【ウテナ(リトアニア)2020年2月24日PR Newswire=共同通信JBN】世界的環境保護団体のグリーンピースは、SBA Group傘下のUtenos trikotazasを、グリーンピースの繊維調達基準(https://storage.googleapis.com/planet4-international-stateless/2019/12/884c7509-greenpeace-global-textiles-procurement-trial-standard-v.2-december-2019.pdf )に完全に準拠して生産している世界初でこれまでのところ唯一の企業に認定した。グリーンピースはすでに、リトアニアの同社工場で独自のTシャツの生産を開始した。

グリーンピースの消費・有毒物質キャンペーナーのビオラ・ウォルゲムート氏は「これは、持続可能性という面で信頼を真に達成しようとしているすべてのファッションブランドにとっての基準である。Utenos trikotazasはこうした要件に適合した最初のメーカーとなった。この基準に基づき、オーガニック栽培された天然繊維、有害物質不使用が検査済みの生産体制、公正な賃金、透明性が独自の手法で結合されている」と述べた。

Utenos trikotazasはすでにグリーンピースの新たなコレクションの最初の生産分を完成させており、年内も生産を継続する。

Utenos trikotazasのペトラス・ヤシンスカス最高経営責任者(CEO)は「これは歴史的な業績だ。グリーンピースの要件を達成した世界で最初の企業であることは実際に起きていることであり、われわれの努力が評価されたことを意味する。われわれの例が、他の繊維メーカーがこの方向に進むことを奨励するよう願う」と述べた。

ビオラ・ウォルゲムート氏によると、Utenos trikotazasと同社のパートナー(注1)はこれまでで初めて、原材料の処理過程にある繊維からDetox原則に従った染色とプリント、さらには高品質の衣料品の縫製や包装に至る最終過程まで、有害化学物質の利用と汚染を防ぐ手段が採用されていることを証明している。

ウォルゲムート氏はまた、「このコレクションは真に清潔かつ公正で、完璧に透明性のある生産が実際に可能であることを証明している。一部のブティックの縫製工場だけでなく、業界レベルでも可能だ」と指摘した。

欧州委員会のビルギニウス・シンケビチュウス委員(環境・海洋・漁業担当)は、繊維産業を環境により優しい産業にするための非政府、民間の分野の取り組みと実績を祝福した。

ビルギニウス・シンケビチュウス氏は「繊維産業は、すべての生産チェーン、さらにその先の分野までより持続可能とならなければならない主要産業の一つである。繊維はより循環性があり、より再利用可能で、再生可能にならなければならない。欧州連合(EU)の産業戦略の重要な部分である循環経済行動計画(Circular Economy Action Plan)はこうした変革へのロードマップとなろうが、こうした流れに従った最初の企業が当然のこととして、市場での競争上の優位性を得ることになるだろう」と述べた。

新たなグリーンピース基準は、Detoxに向けた野心的な計画を実施する企業にとって、最良の実行例の一つである。

(注1)すべてのサプライチェーン・パートナーは my-trace.ch に掲載されている。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1093051/Jiri_Rezac_Greenpeace.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1093052/Utenos_trikotazas_t_shirt.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1093053/Utenos_trikotazas_Logo.jpg

ソース: Utenos trikotazas

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ