プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

MCI Management Center Innsbruck

MCIの新たな企業幹部向けMBA

MCIの新たな企業幹部向けMBA

AsiaNet 82984 (0270)

【インスブルック(オーストリア)2020年2月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*2020年秋に開講/Master of Business Administration degree(経営管理学修士号)/国際的な企業幹部向けの一流プログラム/Mobile Learning(モバイルラーニング)による時と場所の柔軟性、「Electives(選択科目)」による内容の柔軟性

英語で行われる新たなExecutive MBAプログラムは、グローバルな視点を持った企業幹部や未来の管理者を対象とする。継続的な教育プログラムは、確かな国際的方向性や革新的な教授法、また時間や場所に大きく影響されずに学位プログラムをデザインすることを可能にするオンラインと実際の教室をベースとするモジュールを賢く両方取り入れることによって区別される。このMBAでは、無数の業界や国籍の企業幹部にとって継続的な教育とキャリアの統合が現実となり得る。さらに、選択科目がカリキュラムに組み込まれており、欧州と世界中の有名大学で受講できる。これらの補完的な選択科目のおかげで、カリキュラムが内容の面で柔軟にデザインされ、学生それぞれのニーズに適応することが可能になっている。新たなExecutive MBAはMCIが提供しており、国際的なAACSB認証を受けている。本プログラムは2020年10月開講予定で、すでに出願を受け付けている。

新しく開発されたExecutive MBAは、企業幹部向けの教育と訓練における20年以上にわたるMCIの専門知識に基づいている。就労中の学生は、キャリアアップを促し、活力に満ちて急速に変化する環境での国際的課題に対する準備ができるMBAプログラムを求める。彼らには、仕事に関する活動が1カ所に限定できない企業幹部に適した講義形式が必要とされる。今MCIの開発チームは、リーダーシップやデジタル変革に焦点を当てた新Executive MBAを公開する。4学期にわたり、13のコア・モジュールと国際的な提携大学での様々な選択科目で成るプログラムは、国際的背景における企業家的な考え方と行動およびデジタル変革に重点的に取り組む。

革新的なMobile LearningやBlended Learning形式により、学生は場所に関わらず大半のコースに参加できる。非同期的なオンラインフェーズは、学生が自身の速度で学ぶことを可能にする。知識を即時にそれぞれの実務に導入し、学生は学習中にインプリメンテーションの成功も達成する。また、お互いのネットワーキングからも恩恵を受ける。これは、会社や国境を超えた交流を可能にし、結果として変化に対応する上での必要資源となる。

Executive MBAプログラムは、数年の管理職経験を持つ企業家、マネージャー、意思決定者を対象とする。学位の取得を入学の必要条件としており、MBAは一方で自分の知識を深め、より専門的にしたいという経済分野の卒業生をターゲットとし、もう一方で国際経営職務の適任になりたいという経済分野以外の卒業生もターゲットとしている。

▽詳しい情報は以下参照。
www.mci.edu/executive-mba

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1093677/MCI_MBA_Autumn_2020.jpg

▽メディア問い合わせ先
Ulrike Fuchs
Tel.: +43-(0)512-2070-1527
ulrike.fuchs@mci.edu

ソース:MCI Management Center Innsbruck

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ