プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ

ファーウェイが事業成功を支援するため、最高の5Gネットワークをリリース

ファーウェイが事業成功を支援するため、最高の5Gネットワークをリリース

AsiaNet 82975 (0266)

【ロンドン2020年2月21日PR Newswire=共同通信JBN】ロンドンでのファーウェイ(Huawei、華為技術)の製品・ソリューションの発表会で、ファーウェイのCarrier BG Marketing and Solution Sales部門のプレジデントであるペン・ソン氏が基調講演を行った。この基調講演で、同氏は、オペレーターが商用5Gの成功を実現するのを支援するための最先端の5Gネットワークのリリースを発表した。

中国のことわざにあるように「金持ちになるには、まず道を造らなければならない」。同様に、オペレーターの商用5Gの成功は、シンプル化されスマートで環境に優しく、超高帯域幅およびエンドツーエンドのAIをサポートする最先端の5Gネットワークの上に築かれなければならない。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200221/2727029-1
(写真説明:5G E2E Solutionをリリースするペン・ソン氏)

同イベントでリリースされた最先端の5Gネットワークは、見せるためだけではない。これには、シンプル化された無線アクセスネットワーク(RAN)、スマートIPネットワーク、超高帯域幅転送ネットワーク、グリーンコネクション、AI対応・エンドツーエンドの5Gサービスのような一連の製品ソリューションが含まれている。

*シンプル化されたRANは5G展開を加速:シンプル化されたRANは、3つの製品ソリューション、すなわち業界最軽量の第3世代のMassive MIMOアンテナ、業界最高の集積レベルのBlade AAU、400 MHz超広帯域AAUを備えている。これらのソリューションは、オペレーターが5Gを迅速に展開するのを支援するため、設置、サイト取得、散在する周波数帯の問題に対処する。64T64Rをサポートする第3世代のMassive MIMOアンテナは、軽量で設置が容易である。Blade AAUは、全てのsub-6 GHz周波数帯域の下で能動的・受動的統合をサポートし、サイト取得に必要な時間を大幅に短縮する。400 MHz超広帯域AAUは業界の他社よりも1世代ほど前に進んでいる。
*スマートIPネットワークはコミッタブルSLAのサポートで業界をリード:このソリューションを通じ、ベストエフォート型IPネットワークはSLA-コミッタブルIPネットワークに変換できる。FlexEベースのフレキシブル・ネットワークスライシングにより、スマートIPネットワークは業界最高の1 Gbit/sのスライシング精度を誇っている。これは業界平均の5倍である。Network Cloud Engine(NCE)と連動し、SRv6を使用するスマートIPネットワークは、業界で初めてコミッタブルレイテンシーをサポートする。このソリューションはIn-situ Flow Information Telemetry(iFIT)も使用しており、障害は数分で見つけることができ、ネットワークは高度に利用可能であるということを意味する。
*業界初の800Gモジュールの超高帯域幅転送ネットワーク:このソリューションは、単一光ファイバーで業界平均より40%高い48 Tbit/sの送信能力を提供する。これは、転送ネットワークが今後10年間、円滑に展開できることを保証する。
*グリーンコネクションは5Gサイトの消費電力を低減:5G AAUはファーウェイの独自の高集積チップを使用しており、消費電力を15%以上低減する。AI対応のPowerStarソリューションもマルチスタンダード・マルチ周波数帯域の調整をサポートしており、ネットワーク全体の消費電力をさらに15%-20%低減する。
*AI対応・エンドツーエンドの5G配信はデジタル・インテリジェント時代への道を開放:AIは5Gの完全なライフサイクル管理に適用されている。これは、ネットワーク計画がより良いユーザー体験のためにさらに厳格になり、ネットワーク構築がより高い品質のためにさらに機動的になり、ユーザーに売り出されるサービスがさらに的を絞られ、ユーザー体験の問題がさらに迅速に取り上げられるということを保証する。

ペン・ソン氏は「われわれが本日リリースした最先端の5Gネットワークは、氷山の一角にすぎない。われわれは、業界をリードする製品とソリューションを開発し、オペレーターが商用5Gの成功を実現するのを支援するため、基礎理論や材料、アルゴリズムのような領域に一貫して投資している」と語っている。

ソース:Huawei

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=358120
(写真説明:5G E2E Solutionをリリースするペン・ソン氏)

5G E2E Solutionをリリースするペン・ソン氏
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ