プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会

神社を地域の防災拠点に! 災害被災神社再建・地域復興プロジェクト 記者発表会&フォーラムのご案内

「レジリエンス×格付け」ジャパンサミット2020実行委員会
(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)

頻発する自然災害。
その時あなたはどこに逃げるか。
地域に欠かせない、心のよりどころとしての「神社」。
いま、災害被災神社を再建するプロジェクトが大きく進化を遂げた。
新しい防災拠点づくりの全容を紹介するフォーラム開催!

地震などの自然災害で倒壊した神社を、民間企業が無償で再建する「災害被災神社再建・地域振興プロジェクト」が進行しています。宮大工の技を日本で唯一機械化することに成功している住宅会社が、熊本地震、東日本大震災で倒壊した神社を、これまでに2棟再建しています。神社には、祭りをはじめ、地域の人たちをつなぐ役割があります。神社の再建は、地域復興の欠かせない取り組みでもあるのです。
そしていま、3棟目の被災神社を再建するプロジェクトが始動しています。今年のプロジェクトは、ただ再建するのではなく、神社を防災拠点に!という新発想のチャレンジです。「空気から水を創る」整水器、「雷が落ちない」避雷針など、最新テクノロジーがプロジェクトを支えています。

この新しい取り組みを紹介する記者発表会とフォーラムを下記の通り開催します。
*日 時 2月27日(木)14:00~16:30(受付13:30〜)
*会 場 東京国際フォーラム「ホールD7」
*主 催 「レシリエンス×格付け」ジャパンサミット2020実行委員会
 
【プログラム】
■Part1 記者発表会
○主催者挨拶
吉村孝文(株式会社創建代表取締役会長)
○来賓挨拶
古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)
伊藤英司(閖上湊神社宮司)
○新プロジェクトの概要説明
吉村直巳(株式会社木の城たいせつ代表取締役社長)
前田雅彦(株式会社木の城たいせつ取締役)
■Part2 フォーラム
〈プレゼンテーション1〉神社やお寺を防災拠点にするということ
金谷年展(一般社団法人レジリエンジャパン推進協議会レジリエンスジャパン総研所長)
〈プレゼンテーション2〉空気から水を創る「製水器」
河崎悠有 (株式会社アクアム代表取締役)
金谷年展 (一般社団法人レジリエンジャパン推進協議会レジリエンスジャパン総研所長)
〈プレゼンテーション3〉dinntecoJAPAN「落雷させない避雷針」
上野晃社(dinntecoJAPANセールスマネージャー)
〈プレゼンテーション4〉宮城県の復興に関して
横山英子(元復興庁復興推進委員会委員)
〈パネルディスカッション〉
神社、お寺を防災拠点に!レジリエンス、防災、そしてこれからの防災拠点
パネリスト: 吉村孝文/吉村直巳/横山英子 /河崎悠有 /上野晃社
コーディネーター: 金谷年展

【お申し込み・お問い合わせはこちら】
下記メールアドレス宛お申し込みください。
※件名に「神社再建」とご記入のうえ、参加される方のお名前、所属先、メールアドレスをお知らせください。
◆「災害被災神社再建・地域復興プロジェクト」フォーラム事務局
メールアドレス info@resilience-jp.com
電話: 03-6712-5197

——————-
主催者の「レジリエンス×格付け」ジャパンサミット2020実行委員会は、
一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
一般財団法人格付けジャパン研究機構
一般社団法人地域産業活性協会
レジリエンスセールスエージェンシー株式会社
で構成しています。
——————-

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ