プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社MimiTV

共感・共創型 美容コミュニティ会員 『mimist』募集開始

2020年2月21日

株式会社MimiTV

MimiTV、共感・共創型 美容コミュニティ会員
『mimist』募集開始

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002197046-O1-JW784K6M

株式会社MimiTV(所在地:東京都渋谷区、代表:黒川涼子)が運営する美容メディア「MimiTV」は、2020年2月21日より、「mimist」の会員募集を開始いたします。

◆mimistとは?
MimiTVと一緒にSNSから日本の美容を盛り上げてくれる皆様の総称です。「自分が信じる美のカタチ」を発信し、日本の美容をSNSから盛り上げて「美容で自信がついて、幸せが溢れる世界」を一緒に作っていける仲間を募集いたします。

mimistに登録すると、会員限定の情報を受け取ることができるほか、プレゼントキャンペーン、特別モニター企画や会員限定イベントの参加等において優待を受けることができます。

◆mimist 募集開始の背景
MimiTVは2019年より、「美容で自信がついて、幸せが溢れる世界」を新たなビジョンとして掲げ、従来の美容情報に加え、ユーザー参加型コンテンツの発信に取り組んできました。特に9月に開催した、ハッシュタグ投稿キャンペーン「#だから今日もメイクする」では、600件以上の熱量の高い投稿が寄せられ、ユーザーからの高いエンゲージメントを獲得できていることを実感しております。

MimiTVのメディアビジョンに共感し、私たちを応援してくれるユーザーとより良い関係性を築くため、今回「mimist」の募集をスタートいたしました。美容感度が高く、自分の個性を大切に生きながらも、他人を尊重する価値観を持ち合わせたユーザーと、美容メディアという枠組みを超えて『共創型・共感型の美容コミュニティ』を作り上げることを目指します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202002197046-O2-k2rIXL08

◆mimistの5つの特典

1. 素敵なプレゼントがもらえる!
アンケートにお答えいただくだけで、MimiTVオリジナルのキャンペーンに参加できます。当選した方には、新作コスメや話題のコスメ、ギフト券などをお送りします。

2. 新作や話題のコスメを無料で試せるチャンス!
会員限定の特別モニター企画をご案内します。参加すると、新作や話題のコスメの現品をお試しできます! SNSには、使用感やリアルな本音を投稿して構いません!

3. 編集部の一員として企画に参加できる!
特別モニター企画、ハッシュタグ投稿企画に参加すると、あなたの投稿がMimiTVで紹介されることがあります。半年に1回のべストコスメ企画の審査員として、投票にも参加できます。

4. 優待が受けられる!
座談会や、新商品体験会等の特別イベントへの無料参加など、MimiTV主催のイベントを優先的にご案内します。

5. 限定情報を受け取れる!
ハッシュタグ投稿企画や、キャンペーン・イベント情報のご案内をお送りします。

※上記はあくまでも一例となります。ご登録いただいた全ての方に上記が提供できるとは限りません。あらかじめご了承ください。
※登録方法や利用規約等は、こちらをご覧ください。(https://mimitv.jp/mimist

MimiTVは今後も「美容で自信がついて、幸せが溢れる世界」をビジョンに掲げ、動画・記事・キャンペーン企画などを通じて「新しい自分の魅力に気づき、自信を持てる人を増やすこと」を目指してまいります。

MimiTVサイトURL:https://mimitv.jp/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ