プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Sai Life Sciences

優れた科学指導者でGSKベテランのディーン・エドニー氏がSai Life Sciencesに入社

優れた科学指導者でGSKベテランのディーン・エドニー氏がSai Life Sciencesに入社

AsiaNet 82942 (0252)

【ハイデラバード(インド)2020年2月19日PR Newswire=共同通信JBN】インドで最も急成長している医薬品受託製造開発機関(CDMO)の1つであるSai Life Sciences(https://www.sailife.com/?utm_source=dean-edney-pr )は19日、ディーン・エドニー(Dean Edney)博士を上級副社長兼プロセス研究・開発グローバル責任者に任命したと発表した。小分子医薬品プロセス・製品開発で25年以上の経験を持つ優れた科学指導者で業界ベテランのディーン・エドニー氏は、インドのハイデラバードにある同社のR&D(研究・開発)センターと英国マンチェスターのオールダリーパークにある新しいR&D施設の両方を統括する。

Sai Life Sciencesのクリシュナ・カヌムリ最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは発表に際して「英国マンチェスターの新しいプロセスR&D施設をオープンするときにディーン(エドニー氏)をSai Life Sciencesに迎え入れることができてうれしい。彼の入社は、地理的位置に関係なく質の高い科学的成果を迅速にもたらすために最先端の科学的アプローチと技術を応用する世界クラスのグローバルなプロセスR&D組織を創出するという当社のビジョンを強化する。

同社は全社的な変革イニシアチブであるSai Nxt(https://www.sailife.com/sai-life-sciences-announces-sai-nxt-an-initiative-to-transform-the-organization-into-a-new-generation-cdmo/?utm_source=dean-edney-pr )の一環として、プロセス研究・開発(PR&D)能力を強化し、顧客が研究・開発プログラムを加速させ、APIプロセスの研究、開発、製造の全領域への高品質科学の迅速な適用を通じて商用製品を供給できるようにすることを目指している。これは、ハイデラバードの迅速かつ費用対効果の高いプロセス最適化とスケールアップに関する専門知識と、マンチェスターのプロセス開発への新技術と並列・統計的アプローチの適用に関する専門知識を統合して単一のグローバルなPR&D組織にすることで達成される。

ディーン・エドニー氏は自身の任命について「重要な投資と成長の時にSai Life Sciencesに加わることを非常に喜んでいる。私の目標は、施設と技術への投資が人と能力への投資に合致し、当社の顧客が患者に新薬を届ける能力を加速させるようにすることだ」と語った。これまでグラクソ・スミスクラインで25年以上のキャリアを持つエドニー氏は、初期の非治験薬供給やルートスカウティングから市販対照戦略の検証に至るまで、APIプロセス研究・開発のあらゆる段階でプロジェクトの遂行と能力の開発に部門を超えたリーダーシップを発揮してきた優れた実績がある。エドニー氏は英国ノッティンガム大学から化学の理学士号と有機合成化学の博士号を授与された。

▽Sai Life Sciencesについて
Sai Life Sciencesは、2025年までに25の新薬の発売をサポートするというビジョンを掲げるフルサービスのCDMO(https://www.sailife.com/?utm_source=dean-edney-pr )である。同社は、世界中の革新的な製薬・バイオテクノロジー企業と連携し、複雑な小分子の発見、開発、製造を加速させている。専業CDMOであるSai Life Sciencesは、多様なNCE開発プログラムを提供し、その品質と応答性をベースとする価値を一貫してもたらしている。同社は現在、大手製薬会社上位10社のうちの7社、さらに中小の製薬・バイオテクノロジー企業数社と連携している。Sai Life Sciencesは株式非公開企業で、グローバルな投資家であるTPG CapitalとHBM Healthcare Investmentsの支援を受けている。www.sailife.com

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1092322/Dean_Edney_Sai_Life_Sciences.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1044186/Sai_Life_Sciences_Logo.jpg

ソース:Sai Life Sciences

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ