プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オークネット

オークネット・アグリビジネス 2/19に育成品種品評会を株式会社ミヨシと合同で開催

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、花卉、花苗の育種・開発・生産・販売の株式会社ミヨシ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:三好正一、以下「ミヨシ」)と合同で、市場流通前の研究段階にある育成品種の品評会を2月19日にオークネット本社で開催致しました。

 現在の花き流通業界では、種苗会社による研究・試験育成(選抜フェーズ1~3)期間を経て農家で試験作付けを行い、適正と見なされたものが翌年以降に市場流通する仕組みとなっています。従って、市場に流通するまでに長い期間を経ると同時に、実際に利用する小売り現場での花サイズ・花色といったニーズが反映されにくいマーケットとなっています

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002197042-O2-xP074x78】 新品種のカーネーションが市場に流通するまでの過程 (ミヨシへのヒアリングを基にオークネット作成)

 そこで今回は、『選抜フェーズ2~3』に該当する育成品種のうち104種のカーネーションを展示し、オークネットの会員である生花店を含む10社が参加・品評を行うことで、選抜フェーズから小売りのニーズを取り込むことを目的として開催しました。品評会では小売りや葬儀・ブライダルといった用途・業態別に評価を行うことで、各々のマーケットによるニーズの違いにも目を向けました。実際に品評会に参加した生花店の花寿 代表取締役 武井淳氏からは、「花屋側から提案できるこのような機会があることはありがたい。種苗を導入する生産者、流通させる市場、小売りする花屋、この三者がうまく回れる業界になればよい。」という声が聞かれました。
 また同時に育種および海外種苗の評価を担当し、特にカーネーション育種事情に詳しいミヨシ研究開発センター主任 田中敦氏による「海外花き販売事情」をテーマとした講演会を実施し、参加者の関心を集めました。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105709/202002197042/_prw_PT1fl_9k1vv412.png

 今後もオークネットでは、情報流通サービスのパイオニアとして、より品質の高い流通をめざし、様々な情報サービスを提供して参ります。

【ミヨシ 会社概要】
社名:株式会社ミヨシ
本社:東京都世田谷区八幡山2-1-8(〒156-0056)
代表者:代表取締役 三好正一
創業年月日:1949年4月1日
資本金:90百万円
従業員数:113名(2018年4月現在)
事業内容:花卉を中心とした育種、開発、生産、販売事業

【オークネット 会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア(〒107‐8349)
代表者:代表取締役社長 藤崎清孝
創業年月日:1985年6月29日
資本金:1,729百万円(2019年12月31日現在)
連結売上高:19,672百万円(2019年12月期)
連結従業員数:677名(2018年12月31日現在)
株式:東証第一部(証券コード:3964)
事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ