プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NTTレゾナント株式会社

高校サッカー速報のアクセス数割合からみる都道府県別関心度ランキングを発表!

~高校サッカー関心度の差が大きいのは西日本~

2020年2月20日
NTTレゾナント株式会社

 
高校サッカー速報のアクセス数割合からみる
都道府県別関心度ランキングを発表!
~高校サッカー関心度の差が大きいのは西日本~

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木健、以下NTTレゾナント)が運営する「gooニュース」において、「スポーツ速報」(全8種目)におけるページビュー数(以下、PV数)に対し、「高校サッカー速報」が占める割合の都道府県別、世代別を算出(期間:2019年1月22日から2020年1月23日)。この割合から、高校サッカーへの関心度が高い都道府県や世代を調査しました。

1.高校サッカー関心度に差が大きいは西日本
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002186907-O3-GFbJ97t7

 高校サッカー関心度を都道府県ごとに塗り分けると、西日本は高校サッカーへの関心度の高低差が大きいことがわかりました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002186907-O4-V1h2WxsT

 都道府県別の関心度ランキングでは、静岡県が1位にランクイン。年末年始に開催された第98回全国高校サッカー選手権大会で優勝した静岡学園がある県です。静岡学園は、決勝戦で前回覇者の青森山田に3-2で逆転勝ちを収め、24年ぶり2度目、さらに初の単独優勝を飾っています。

 
2.「高校サッカー」の世代別の関心度
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002186907-O5-O83114t5

 「gooウェブ検索」のログから、「高校サッカー」を含む検索数を世代別で調査した結果、25歳~34歳の世代が一番高い結果となりました。次に高いのは、18歳~24歳の世代となっており、高校サッカーは若い世代の関心が高いことがわかります。高校卒業からあまり年数が経過していない世代ほど、引き続き青春時代のスポーツに興味を持っていると考えられます。

3.「gooニュース」スポーツコンテンツの拡充について
 「gooニュース」は約300メディアと提携するニュースサービスです。今までスポーツに関心がなかった方にもスポーツに親しんでいただけるよう速報や選手にフォーカスした記事を配信し、「gooニュース」のスポーツコンテンツへの取り組みをさらに強化していきます。
 明日開幕する「2020明治安田生命J1リーグ」の試合速報も配信を開始します。オープニングマッチは湘南ベルマーレvs浦和レッズ。熱き戦いをリアルタイムで届け、Jリーグの感動と興奮を提供します。
 gooニュース(Jリーグ):https://live.sports.goo.ne.jp/soccer_j/

※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

 

高校サッカー関心度日本地図
都道府県別高校サッカー関心度ランキング
高校サッカー関心度(世代別)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ