プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富山市

「富山映像大賞2020」映像作品募集のお知らせ

2月20日

富山市

「富山映像大賞2020」映像作品の募集を開始します!

 映像文化の発信と若手クリエイターの発掘・育成を目的として、令和2年度に開催する「富山映像大賞(Toyama Media Art International Triennale)」(旧富山水辺の映像祭)の作品を募集します。

■公募テーマ
 flow.

■募集期間
 令和2年2月20日(木)13時から令和2年8月20日(木)13時まで

■募集作品
 短編映像作品(ジャンル問わず・5分以内)

■表彰
 グランプリ………副賞300万円(1点)
 準グランプリ……副賞100万円(1点)
 特別審査員賞、審査員賞、Under-20賞

■応募料
 無料(応募に伴う一切の費用は応募者負担)

■応募方法
 富山映像大賞公式サイトの応募フォームに必要事項を記入の上、映像をアップロードしてください。

■データ形式
 mov または mp4 形式

■審査員(敬称略・五十音順)
 伊東順二(富山映像大賞総合プロデューサー)
 内田まほろ(日本科学未来館 事業推進課長/キュレーター)
 島敦彦(金沢21世紀美術館 館長)
 千住明(作曲家)
 中島信也((株)東北新社取締役副社長/CMディレクター)
 本木克英(映画監督)
 山下有佳子(THE CLUB マネージングディレクター)

※詳細は、富山映像大賞公式サイトをご確認ください。

◇富山映像大賞公式サイト
 https://www.thinktoyama.jp/

「富山映像大賞2020」チラシ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ