プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

「環境コミュニケーション大賞」において殿堂入り企業に認定

2020年2月19日
大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「環境コミュニケーション大賞」において殿堂入り企業に認定されました。

 当社グループでは、ステークホルダー(お客さま、従業員、取引先、地域市民、株主等)との良好な関係構築に向け、ESG(※1)に関する網羅的な情報を掲載した報告書「サステナビリティレポート」(※2)等を発行しています。
 当社は2007年の初受賞以来、環境報告書部門等で延べ7回受賞。このうち、第21回に大賞を受賞したことから、今回初めて創設された殿堂入り企業に認定されました。
※1. 環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governanceの略語のこと。
※2. CSRレポートと環境報告書を1冊にまとめた書籍として2017年度より発行。 

■サステナビリティレポート2019
https://www.daiwahouse.com/sustainable/csr/esg/csr_report/index.html

●「環境コミュニケーション大賞」
 優れた環境報告書(CSRレポートを含む)や環境経営レポートを表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催で、1997年から実施され、今年で23回目となります。今回、過去に環境コミュニケーション大賞を受賞した企業8社を殿堂入り企業として初めて認定しました。

●「環境コミュニケーション大賞」受賞歴

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000427/202002197041/_prw_PT1fl_tXo6bRM6.png

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ