プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Nikki Bisiker Interior Design

国際的インテリアデザイナーのNikki Bisikerが国際筆跡鑑定士と提携し、ライフスタイルの嗜好を明確化

国際的インテリアデザイナーのNikki Bisikerが国際筆跡鑑定士と提携し、ライフスタイルの嗜好を明確化

筆跡からホームデザインを予測

AsiaNet 82820

2020年2月19日、ロンドン/PRニュースワイヤー/ — 受賞歴のある国際的インテリアデザイナー、Nikki Bisikerは、近年「Reading Between the Lines」という本を出版したプロの有力筆跡学者(筆跡鑑定士)であるEmma Bacheと提携し、クライアントが自身の性格を理解し、その洞察を家庭のライフスタイルやデザインの嗜好に反映する楽しくも示唆に富んだ方法を開発しています。

人の筆跡は指紋のように独自性があり、結局のところ脳により制御されています。何かを書くとき、私たちは常に一般的な行動、感情、習慣および健康状態の投影を捉えています。この昔から存在する科学は、個人の生活空間をデザインするとき、理解することが重要な性格的特徴を明らかにするうえで役立ちます。

Bisikerは、「オーナーの性格を捉え、独自性のある家を作るのが私の精神です。クライアントはそれぞれの実用的かつ独創的な希望を持っているため、私個人のスタイルがデザインに入ることはほとんどありません。クライアントのライフスタイル、好き嫌い、および感情的ニーズを理解することが重要です。私はクライアントのキャンバスの基礎となる興味深い背景を提供しますが、クライアントの性格こそが完成した家に表現と喜びを見出す必要があります」と述べています。

また、Bacheは「筆跡は、私たちの世界および周りの人々との関わり方、またストレスへの対応および勘定の表現方法を露呈します。そのため、筆跡は将来の選択に役立つことがあり、自分の願望、さらにはどのような仕事、家およびパートナーが自分に最適かまで明らかにしてくれます。この新たなコラボレーションは、自分自身および自分の理想の家の最適な設計方法についてより詳しく理解したい人にとっては魅力的でしょう」と述べています。

BisikerとBacheに必要なのは約4行の筆跡のみで管理しやすく、スキャン、写真またはハードコピーのいずれかで、署名があると理想的です。また、Nikkiのクライアントは世界中に点在しているため、このサービスは利用しやすいと同時に楽しく勉強になります。インテリアデザインプロジェクト段階の一部としてこのサービスをご希望の方は、Nikki Bisiker(nb@nikkibisikerinteriordesign.com)までメールでご連絡ください。これは特注のため、コストは筆跡鑑定の詳細度に基づく見積もりとなります。

Editors Notes: 編集者の注記:
Nikki Bisikerの紹介: 2004年に創設されたNikki Bisiker Interior Designのヘッドデザイナー兼オーナー。Nikkiの受賞歴のあるビジネスはその本社をドバイに置き、コンセプトから導入に至るまで中東および世界中のクライアントにデザインサービスを提供しています。Nikkiの美しい家を作りたいという情熱は若いときから始まり、今では30年以上の経験を有します。彼女はプロの建築家、インテリアデザイナーおよび高い技能を有する職人、サプライヤーおよび契約業者の広範なネットワークを率いています。彼女は所有者の個性を捉え、独自性のある家を作ることを精神としています。型にはまったものやエゴに基づくものではなく、構造的枠組みにおいて豊富な戦略的思考プロセスにより、独創性に注目しつつも、住居に適したスタイルを提案します。多くの受賞歴(Arabian Property Award 2016-17、 Design et al Design & Architecture Awards 2015および Designer of the Decade Award in UKの最終候補)のある彼女は、王宮、高級住宅およびヨットからホテルやレストランに至るまで幅広いインテリアを設計してきました。
www.nikkibisikerinteriordesign.com

Emma Bacheの紹介: イギリスを代表する筆跡鑑定の専門家であるEmmaは、1989年から筆跡鑑定士として活動しており、法人および個人の両方に対して筆跡の分析を行っています。Emmaはさらに心理療法および催眠療法の資格も有しており、個人および法人の両方に対して不正行為案件の解決に協力し、犯罪心理に対する貴重な洞察を提供してきました。The TimesおよびFinancial Timesに自身のコラムを持ってきたことがあり、Daily Mail、Daily Telegraph、GuardianおよびCosmopolitanなどの主な出版物にも執筆しました。またGMTVの「This Morning」、BBCの「History Hunter」、およびRadio 4の「Today Programme」など、テレビやラジオにも頻繁に出演してきました。
www.emmabache.com

筆跡鑑定とは: 筆跡鑑定(筆跡分析の科学)は200年以上行われています。現在、企業や個人が性格的特徴を見つけるために使用しています。筆跡鑑定は正確の法医学的概要を提供します。「h」の高さや「g」の曲がり具合、文字間、行の傾きなど、筆跡のすべての側面は、意図しなくとも表現するシグナルの集合体となっています。私たちの書き方は非常に多くを物語っており、場合によっては書く内容以上のことがあります。臆病者から野心家、願望から喜び、さらに管理すべきニーズまで、性格的特徴を明らかにすることができます。このため、実際に日本ではすべての履歴書がいまだに手書きとされているのです。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1075785/Handwriting_Interior_Design.jpg
https://mma.prnewswire.com/media/1088254/Nikki_Bisiker_Design.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ