プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Dataiku Inc.

Dataikuがガートナーのマジック・クアドラントでデータサイエンス&機械学習プラットフォームのリーダーに

Dataikuがガートナーのマジック・クアドラントでデータサイエンス&機械学習プラットフォームのリーダーに

Dataikuがガートナーの2020マジック・クアドラントでデータサイエンス&機械学習プラットフォームのリーダーに

AsiaNet 82921 (0242)

【ニューヨーク2020年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*Dataikuがリポートに掲載されたのは今回の評価で4年連続であり、リーダー・クアドラントでは初めてである

世界最先端のエンタープライズAIプラットフォームの1つであるDataiku(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2722198-1&h=431913217&u=https%3A%2F%2Fwww.dataiku.com%2F&a=Dataiku )は18日、ガートナーのデータサイエンス&機械学習プラットフォームでマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Data Science and Machine-Learning Platforms)のリーダーに選ばれた。Dataikuは、同社がビジョンと能力を完全に実行に移したことで今回の評価を獲得できたと考えている。このレポートにDataikuが含まれたのはこれが4年連続であり、リーダー・クアドラントでは初めてである。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1091205/Gartner_PRESS_RELEASE_IMAGE.jpg

異なるスキルセットを備える人々が横断し、一緒にコラボレーションすることを通じたデータ民主化は、Dataikuが創業以来の中核に据えてきたものである。Dataikuは2019年を通じて、組織がホワイトボックスAIおよび規制準拠に関するより強力な機能によって、より大きなスケーラビリティーおよび柔軟性をこのビジョンにもたらすことを可能にした。

Dataikuのフローリアン・ドゥエトー最高経営責任者(CEO)は「われわれDataikuが常に念頭に置いているのは、次に起こること、さらに組織がエンタープライズAIに着手する方法だけでなく、たとえAI分野で何が起きても、今年をはじめ将来10年間以上通用する持続可能で責任ある柔軟な戦略を構築することを支援することである。われわれはガートナーにリーダーとして選ばれたのはこのアプローチが認められたものと確信している。2020年、われわれはより多くの企業がエンタープライズAIへの指針を作成することを手助けし、市場唯一の真のエンドツーエンドの協調的なソリューションによってデータが組織のアセットになることを支援していきたい」と語った。

現在、小売、eコマース、ヘルスケア、金融、輸送、公共部門、製造、製薬などの300以上の顧客がDataikuを使用し、AIの取り組みを大幅に拡大している。Dataikuは2019年12月、Dataiku 6をリリースした際、Alphabet Inc.が資金提供するレートステージ・グロース・ベンチャーキャピタルファンドであるCapitalGが投資家としてDataikuに参加し、14億ドルの評価を受けるユニコーンステータスを達成したと発表した。Dataikuは現在、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミュンヘン、シドニー、シンガポールなど世界のオフィスで400人以上を雇用している。

Dataikuの詳細な情報、さらにガートナーの2020 Magic Quadrant for Data Science and Machine-Learning Platformsの無料コピーは以下で入手できる。またシドニーで2月17日から18日、ロンドンで3月9日から11日、テキサス州グレイプバインで3月23日から26日まで開催されるガートナーのデータ&アナリティクス・サミット2020(Data & Analytics Summit 2020)でDataikuを訪問していただきたい。

Gartner, Magic Quadrant for Data Science and Machine-Learning Platforms, Peter Krensky, Pieter den Hamer, Erick Brethenoux, Jim Hare, Carlie Idoine, Alexander Linden, Svetlana Sicular, Farhan Choudhary, 11 February 2020。このリポートの以前のタイトルは、Magic Quadrant for Data Science Platformsだった。

免責条項:ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

▽ガートナー・データ&アナリティクス・サミット(Gartner Data & Analytics Summit)について
データおよびアナリティクスのリーダーは、デジタル変革を促進し、収益化機会を生み出し、顧客体験を向上させ、業界を再形成する。ガートナー・データ&アナリティクス・サミットは、データ管理、ビジネスインテリジェンス(BI)、アナリティクスのファンダメンタルに基づき成長し、人工知能(AI)、ブロックチェーン、インターネット・オブ・シングス(IoT)などの革新的テクノロジーを活用し、さらに、より良い事業成果につながるデータ駆動型の文化に向けた転換を加速するツールを提供する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/831360/Dataiku_Inc_Logo.jpg

ソース:Dataiku Inc.

▽問い合わせ先
Ali Donzanti, for Dataiku, 1.646.428.0620, dataiku@allisonpr.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ