プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absen

AbsenがISE 2020でVenus LED Seriesを発表

AbsenがISE 2020でVenus LED Seriesを発表

AsiaNet 82914(0234)

【深セン(中国)2020年2月17日PR Newswire=共同通信JBN】世界大手のLEDメーカーAbsenは、ISE(2020年2月11-14日)初日にレンタルステージャー(レンタル演出業者)向けの新しい超軽量ツーリングソリューションの発売を発表した。

このVenus (VN) Seriesは、超大型スクリーンを迅速に設置できることから、特にコンサートやフェスティバル用に設計された革新的なLEDディスプレーである。この製品は極めてユニークな統合的「モジュール・オン・フレーム」設計を特徴としている。Venusは、サブフレーム(キャビネットフレーム)を取り除くことによって、競合するソリューションよりも27%軽い。実際に1平方メートル当たり27.5 kgで、この市場で最も軽い統合的ツーリングディスプレーソリューションであり、創作チームが重量を削減し、コストを節減し、これまで以上の大型LEDウォール(高さ最大20メートル)を構築することを可能にする。

VN Seriesはまた、クルーが貴重な時間を節約できるように設計されている。セットアップの時間についてレンタルステージャーに加えられる圧力が高まっている業界で、Venusは大型キャビネットサイズ(1500 x 1000)と高速ロッキングシステムにより、設置をさらに迅速にする。また、モジュールはフレーム構造を分解せずに素早く交換できるので、保守・改良が容易である。

VN Seriesは、完全にカスタマイズされたオプションを可能にするため、1500mm(幅)x 1000mm(縦)と500mm x 1000mmの2種類の標準サイズがある。3.9mm、4.8mm、8.3mmの画素ピッチ・バージョンが利用可能で、最大5000ニットの輝度を誇る。VN Seriesは、極めて独創的なビデオウォール設計向けの凹面および凸面カーブ・オプションも考慮しており、-10度から+10度の水平自由調整変動により-10度、-5度、0度、+5度、+10度での固定位置調整が可能である。

全てのVenus LEDパネルは、クライマー(登る人)の安全を確保するため、滑り止めコーティングを施したカーボンファイバー管を装着し、さらに安全フックにより、リッガー(装着する人)は構築プロセスのあらゆる段階で自らを守ることができる。大型ハンドルの付いたVNの容易なロッキングシステムは、厚手の手袋をはめていても、色分けされたロック・アンロックマーカーやユーザー体験向上のための垂直オートロックにより、使いやすくなっている。この製品はファイブ・イン・ワンの台車システムにより、簡単に掛けたり、積み重ねたり、運んだりすることができる。ウインドブレーシングも利用可能で、最大レベル8の強風にも持ちこたえることができる。

ソース:Absen

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ