プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント

マイステイズ・ホテル・グループ 「ホテルスカイタワー宮崎駅前」を新規運営受託

2020/3/2(月)より運営開始

2010/02/18
マイステイズ・ホテル・マネジメント
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O2-ukvwMa11

2020年2月18日
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント

株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:代田量一)は、「ホテルスカイタワー宮崎駅前」(宮崎県宮崎市)を新規運営受託し2020年3月2(月)より営業開始いたします。

「ホテルスカイタワー宮崎駅前」は宮崎駅より徒歩5分、宮崎空港からも車で約20分という市内中心部に立地し、広めのベッドを備えたセミダブルルームを中心に、ツインやトリプルの総客室数128室、最上18階には360度ビューで夜景を一望するバーラウンジ、郷土料理やご当地食材を使った創作会席のレストランと宴会場12室を備えたシティホテルです。宮崎の中心に位置し、奇岩「鬼の洗濯板」が島を囲む青島や古事記ゆかり神社、高千穂峡など宮崎市近郊の観光拠点としてもご利用いただいております。

マイステイズ・ホテル・グループによる運営開始に伴い、これまでご好評いただいているホテル内グルメのご利用はそのままに、需要が増えている国内外からの個人旅行・ご家族・ご友人同士の旅行を含めより幅広いお客様にご利用いただけるよう努めてまいります。

施設概要
「ホテルスカイタワー宮崎駅前」
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O2-ukvwMa11
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O4-Jtx6pChg
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O5-zNVzdi5P
写真上から、施設外観、客室(セミダブル)、宴会料理(イメージ)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O3-mZpK12qg
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002176862-O1-QBrLPsZ8
写真上から、宴会場(洋)、宴会場(和)

所在地:〒880-0812
宮崎県宮崎市高千穂通2-1-26
アクセス:JR「宮崎」駅から徒歩5分、宮崎空港から車で約20分
階数:18階 
客室128室(収容人数202名)
客室タイプ:セミダブル、ダブル、クイーン、ツイン、トリプル、スイート
館内設備
レストラン2店舗 レストラン「味処青松」、展望バー「BarEspecial」
宴会場12会場
駐車場:40台収容(B1・B2)1泊825円(税込/台) 
無料Wi-fi完備 
お問い合わせ:電話0985-31-1111
ホテルウェブサイト:https://hotelskytower.jp/

【マイステイズ・ホテル・マネジメント】 
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは1999年7月ウィークリーマンションの管理・運営からスタートし、2005年から「マイステイズ」ブランドでホテル事業へ参入しました。その後、運営委託業務を軸にホテル開発やコンサルティングへ事業を拡大、現在では宿泊特化型からフルサービスのシティホテルやリゾートホテル、1泊から中・長期滞在に対応するレジデンス型まで、マイステイズ・ホテル・グループとして北海道から沖縄にいたる日本各地で99棟16,568室*、「マイステイズコレクション」「アートホテル」「ホテルマイステイズプレミア」「ホテルマイステイズ」「フレックステイイン」「MyCUBEby MYSTAYS」「マイステイズプレミアレジデンス」「マンスリーレジステイズ」の8ブランドを運営しています。*2020年3月2日現在
マイステイズ・ホテル・マネジメント:http://corporate.mystays.com/
マイステイズ・ホテル・グループ:https://www.mystays.com/

MGM1689_web.jpg
exterior_web.jpg
_L8A7657_web.jpg
rsz_sa2.jpg
rsz_skytower001_cuisine_banquette.jpg
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ