プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイヤル・サービス株式会社

「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」に、LINEと電話による看護師相談窓口を開設

2020.02.17

ダイヤル・サービス株式会社

~ ダイヤル・サービスの感染症相談 ~
「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」に、
LINEと電話による看護師相談窓口を開設
感染症相談、健康相談の経験を活かして不安を払拭
ダイヤモンド・プリンセス号の乗客やクルーに向けた「看護師相談」をLINE及び電話にて開設

ダイヤル・サービス株式会社(代表取締役社長:今野由梨、東京都千代田区、以下「ダイヤル・サービス」)は、「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」にて、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客やクルーに向けた「看護師相談」をLINE及び電話にて開設いたします。

ダイヤル・サービスは、厚生労働省の「感染症・予防接種相談窓口」を担っており、そこで積み重ねた知見や経験を踏まえ、本相談窓口に対応いたします。
その他の実績として、1987年全国初の電話による「健康相談」を開始。その後も、自治体住民向け「小児救急電話相談」「大人の救急相談」などを複数の自治体から受託しています。また、電話、WEBに次ぐコミュニケーションツールとして注目されているLINEによる相談についても、2018年3月にいち早く当社独自の相談窓口「子ども110番」にて実施。一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会(代表理事:江口清貴、三川 剛)に所属してSNS相談に関する専門性を高め、その後も、主に子どものいじめや虐待相談窓口を中心に、本年度、約20自治体の相談に対応しています。

この度開設する「看護師相談」窓口は、横浜港で検疫を実施しているダイヤモンド・プリンセス号の乗客、乗員の方々の健康不安に少しでもお応えできるようLINE及び電話で、体調不良等、身体に関するご相談に対応するものです。また、生活環境や持病への対処、新型コロナウィルス感染症に関する情報など、これまでの相談対応経験を踏まえ、経験豊富な看護師が船内のご相談者の不安な気持ちに寄り添ったアドバイスを行います。

                                                    以上

【相談窓口概要】
LINE相談  : 2020年2月15日(土)より、9時~17時
電話相談(英語対応有) : 2020年2月17日(月)より、平日9時~17時

 尚、実施日程、時間は、状況に応じて適宜変更する可能性があります。

【相談画面イメージ】  ※相談画面は状況に応じて適宜変更する可能性があります。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ