プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人日本セーリング連盟

高橋稜(レオ)・小泉維吹組 49er級(男子)世界選手権で33位  東京オリンピック2020 日本代表に内定

2020年2月15日
公益財団法人日本セーリング連盟 オリンピック強化委員会

東京オリンピック2020 49er級(男子)の日本代表に、高橋稜(レオ)(TheUniversity of Auckland)・小泉維吹(早稲田大学)が2月15日、内定しました。

■内定の経過
高橋・小泉組は2月15日に終了した49er級世界選手権(オーストラリア・ジーロング)で33位となりました。この結果、日本セーリング連盟が定めた規定をクリアし、日本代表選手として選考されました。

この後、同連盟理事会の承認を経て、日本オリンピック委員会(JOC)に推薦され、JOCの承認により正式決定となります。

 
■選手プロフィール
プレスサイト上の添付ファイルをご覧ください。

 
■選手のコメント
高橋稜(レオ)
「今日のレースではダメですね。東京五輪本番では、メダルレースに残れるくらいにもっとレベルアップしたいです。代表になれてうれしいけど、まだまだです」

 
小泉維吹
「選考が終わって、代表が決まりうれしいです。でも、こんな成績じゃだめだって。もっと練習して、メダルレースに残れるようになります」

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002156835-O2-iNf9A3Sn
レースを終了した直後の高橋(左)・小泉組 写真:日本セーリング連盟

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ