プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

岩手県

東日本大震災から間もなく9年。岩手県が復興の今を伝えるポスター・動画を制作

2020年2月14日

岩手県

東日本大震災から間もなく9年
復興の今を伝える「復興新時代をいわてから。」
ポスター・動画を制作

2011年3月11日に発生した東日本大震災から9年が経ちます。
岩手県は、震災を風化させず、復興への継続的な支援につなげるため、復興に取り組む姿を取り上げたポスター4種類と動画2種類を制作しました。

テーマは「復興新時代をいわてから。」。
震災の記憶と教訓を次世代に受け継ぐ「東日本大震災津波伝承館いわてTSUNAMIメモリアル」と「いのちをつなぐ未来館」、津波時に消防団の命も守る「水門・陸閘(りっこう)自動閉鎖システム」、水産業の再生と三陸地域への観光・誘客に向けた新たな取り組み「瓶ドン」の4つを取り上げます。

このうち、「未来のための伝承・発信」をテーマに制作した「いのちをつなぐ未来館」と「安全の確保-防災のまちづくり」をテーマに制作した「水門・陸閘自動閉鎖システム」は、動画でも紹介します。
 
2月19日から3月18日にかけて、県内外の自治体や団体等(50団体、80か所)で開催される「岩手県復興ポスター展」や、3月11日前後には、都営地下鉄での中吊り広告などにより岩手の復興を発信していきます。

ポスター・動画は下記サイトからもご覧いただけます。

①特設サイト「いわてとあなたが、つながるページ」
http://www.iwatekara.jp/

②YouTube「岩手県公式動画チャンネル」
https://www.youtube.com/user/prefiwate

ポスター:いわてTSUNAMIメモリアル
ポスター:いのちをつなぐ未来館
ポスター:水門・陸閘自動閉鎖システム
ポスター:瓶ドン

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ