プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SubStars LLC

SubStarsがマイアミビーチ・フィルモアでSubStars大会を開催

SubStarsがマイアミビーチ・フィルモアでSubStars大会を開催

AsiaNet 82847(0203)

【マイアミ2020年2月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*ダスティン・ポワリエ対ゲーリー・トノン、そしてCelebrity Sumo

2月21日は米フロリダ州マイアミの歴史に残る日になるだろう。SubStarsは最も待望されていた2020年のグラップリングイベント(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2717802-1&h=3910085704&u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D5QHssQDAY-A&a=most+anticipated+grappling+event+of+2020 )と共に、初のCelebrity Sumoを開催する。このイベントはマイアミビーチのフィルモア・ジャッキー・グリーソン・シアターで、午後7時から同11時まで行われる。14試合のグラップリング・スーパーファイト、そしてCelebrity Sumo Round Robin Tournamentにより、観客は他のどのイベントとも異なる体験をすることになる。目玉となるメインイベントはダスティン・(ザ・ダイヤモンド)・ポワリエとゲーリー・(ザ・ライオンキラー)・トノンの対戦である。Celebrity Sumoにはアンソニー・(ランブル)・ジョンソン、カーティス・(レザー)・ブレーズ、ヤマモト、そしてタケシが出場する。同イベントの対戦カードはマイアミ・ローカルと共に米国や世界中のファイターを含むもので、完全に固有の体験となる。われわれは格闘技界のベストを組み合わせ、ショーマンシップも付加する。相撲ファイター、UFCファイター、サムライ、忍者といった独自の専門分野を持つファイターが出場する。「ヒューマンウエポン(Human Weapon)」の元ホストであるジェーソン・チェンバース、「処刑人(Boondock Saints)」に出演した俳優のショーン・パトリック・フラナリーがライブストリーミングのコメンテーターを務めるのは言うまでもない。両者ともブラジリアン柔術の黒帯である。

最初のグラップリング・スーパーファイト10試合の後、ステージはCelebrity Sumo Round Robin Tournament向けに形を土俵に変える。出場が予定されるファイターは以下の通り。

*元UFCライトヘビー級1位のアンソニー・(ランブル)・ジョンソン
*現UFCヘビー級3位のカーティス・(レザー)・ブレーズ
*相撲の世界王者の座を4回獲得し、日本の力士史上で最重量の600ポンドのヤマモト
*日本の大学相撲王座を5回獲得したタケシ。210ポンド。

観客は最後に、このイベントで最も重要なグラップリング・スーパーファイトの4試合を観戦する。

*元UFC暫定王者のダスティン・(ザ・ダイヤモンド)・ポワリエ対ONE FCタイトル挑戦者のゲーリー・(ザ・ライオンキラー)・トノン

*BJJ世界王者を6回獲得したADCC王者のホベルト・(サイボーグ)・アブレウ対無敗のBellatorミドル級王者で米国人初のGi & NoGi BJJ世界王者のハファエル・ロバト・ジュニア

*ADCC王座を3回獲得したBJJ世界王者のゴードン・(ザ・キング)・ライアン対アーロン・(テクス)・ジョンソン

*パトリック・ガーディオ対キーナン・コーネリアス

SubStarsのチケットはTicketmasterから購入できる。価格は35ドルからで、VIPテーブルは500ドルから1500ドル。PPVでライブ放送も視聴でき、価格は9ドル99セント。

チケット:
https://concerts1.livenation.com/event/0D00583DA3A4CB94?_ga=2.78012948.1000129369.1581355678-1032853702.1579296916

PPV:
https://boxcast.tv/channel/x0ae8ruvz2q60ftk7rui

ソース:SubStars LLC

▽問い合せ先
Carla Gonzalez Guinle
+1 786-925-6270
gg.carla@gmail.com

Alexander Kruger-Dobrota
+13055708896
contact@substars.us

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ